つくる ペタペタ 気持ちいいね

2018年9月11日

テーマ:
つくる
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
・チームの友達と楽しく絵の具を使って楽しむ。
・遊びのなかで子どもたちの発見や驚きに共感していく。

活動内容

例年よりもたくさんプール遊びを楽しめた今年の夏。

着替えの際には、日焼けのくらべっこをしていた子ども達です。

 

プール遊びが終わり、いよいよ運動会にむけての活動が多くなってきます。

お部屋からは、『うんどうかいだよ〜わくわくだよ〜』と元気な声が響いてきたり、

『明日は、勝つぞ!!』とパワー十分な姿が見られたりと、保育園の中はすでに運動会のようです。

 

玉入れ・綱引き・リレーのチームが決まると、率先して年下のお友達を引っ張ってくれる5歳児さん。

今日はチームで絵の具遊びをしました。

 

「みどりチームさん、こっちおいで」

 

ペアのお友だちの手を引き、優しく教えてくれるのは

お兄さん・お姉さん。

その姿はまるで、本物の兄弟のようでした。

 

 

どろんこ遊び用に用意していただいた服に着替え、

絵の具遊びが始まりました。

 

 

 

 

絵の具の入ったタライの中へ、足をポチャ。

 

 

 

 

 

 

こちらでは、お友だちと紙の上をお散歩中の2人。

「僕の道ができたよ!!」

「私の(足の方)が、ちっちゃいね」

 

 

 

 

 

 

 

「見てみて〜!!」 と元気な声のする方へ行ってみると、

両手両足に絵の具を付けている男の子がいました。

 

何に変身しているのかな?と思って見ていると、

「ケロケロ」と可愛らしい鳴き声。

 

そうです、カエルになりきって楽しんでいました。

 

 

「ここ、まだ白いよ」

隅に見つけた白い場所。

何度も手に絵の具を付けて塗っていました。

 

 

 

真っ白だった模造紙が、

 

 

 

 

 

 

あっという間に素敵な色に変身。

 

 

 

 

 

 

今日の遊びでできた物は、運動会で使用します。

どこに使われるのかは、当日のお楽しみにしていてくださいね。

子ども達のきづき

*絵の具って何だろう?

絵の具遊びが始まると・・・

手に付いた絵の具の匂いを嗅ぐお友だち。

 

 

 

 

 

絵の具が染み込んだタオルを見つけ、

「絞ってみようよ」と男の子。

絞って出てきた色水

手につける子、

再びタオルで拭こうとする子等

子どもたちに遊び方や関わり方を考えて、

『絵の具』という素材に親しみ、工夫して遊んでいました。

 

*自分の足型

たくさん出来た手形・足形。

その中で、「これこれ!!」と指をさすお友だち。

自分の足形を、見せたかったんでしょうね。

 

 

 

 

事例に対する保育者の思い

プール遊びと平行して楽しんでいた運動会ごっこ。より仲間意識を高めてほしいと思い、チームでの絵の具遊びを取り入れました。絵の具の感触を楽しんだり、匂いを嗅いだりして絵の具という素材に親しむ姿、「ここにペタってしようか?」「いいね。私はその隣にしようかな?」友達と一緒に活動することを楽しむ姿、年上の友達が年下の友達に「一緒にやろうか?」と関わりを深めながら思いやりを持つ姿等、1つの活動のなかで色々な子どもの姿に出会えることが出来ました。勝ち負けのある競技では、ジャンプして喜んだり上手くいかずに涙したりする姿が見られます。それでも、「また頑張ろう!!」「負けちゃっても大丈夫」を伝えていきながら、次へのパワーとなるように寄り添っていきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳澤 美香
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ