植物・生物 どれに、しようかな?

2018年6月15日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
4歳児
ねらい:
・身近な園庭に育つ草花を見つけて、興味を持つ。
・見つけた草花をどうするか考えたり、工夫したりすることを楽しむ。

活動内容

 

ぽかぽかと気持ちのいいある日。

「お花、見つけたの」と、園庭で見つけたクローバーを持ってきてくれたお友達。

「お水に入れたら、きっとキレイになると思う!!」、

「それに、見ながらご飯食べたいな」

「ここがいいかな?」「もっと、近くに並べようよ」相談しながら、並べています。

 

その様子をみていた他のお友達。

「私も、飾りたいなー!!」「ピンクのお花は、どうかな?」早速、園庭に向かって走って行きました。

 

 

 

 

 

 

「この花がいいかな?」 「こっちに、黄色もあるよ」「あっ、本当だ!!」

思い思いに、草花を見つけています。どの子も、嬉しそうな表情。

 

 

 

 

 

 

素敵なお花を見つけた後は・・・

様々な素材がある『宝物コーナー』から、

とっておきの花瓶を見つけます。

「これじゃあ、見えないし・・・・。こっちは小さいし・・・」

選ぶ姿は真剣そのもの。

 

 

花瓶にお水を入れて、お花を生けたら・・・

 

 

 

できあがり!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花瓶の場所の最終チェックも忘れません。

「こうした方が、いいかな?」

「もっとお花が見えるようにした方がいいと思うよ」

今日は廊下で、いただきます!!

 

 

 

 

 

 

 

いつもよりも賑やかな食事でした。明日はどんなお花が咲くのかな?

子ども達のきづき

*お花を見ながら、食事をしている時

「お花さん、食べたいよーって言ってるのかな?」

「きっと、お花さんも食べたいのかな?」

 

長い茎でお花が自分のところに倒れてくると・・・

「お花さん、僕のおやつのところまで来ちゃった。お花さん、僕の食べるところ見ててね」

「お花さん、お腹空いたのかもしれないね」

 

草花とのお話も楽しんでいましたよ。

事例に対する保育者の思い

園庭や散歩に出かけると、草花に興味をもつ女の子。お部屋に戻ると早速、宝物コーナーから今日の花瓶を見つけます。「かなへびさんに、見せてあげようかな」「お家の人に見せたいから、靴のところ(下駄箱)がいいな」と、草花を見つけた後も、大事にしている姿がありました。「机に並べたら、どうかな?」という声に、みんなで園庭へ駆け出していきました。

これからも子どもたちの「やってみたい」「○○したらどうかな?」を大切にしながら、過ごしていきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳澤 美香
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ