空・天気 雪山探検隊!

2018年2月15日

テーマ:
空・天気
年 齢:
3歳児
ねらい:
・全身を使ってダイナミックに雪あそびを楽しむ。
・友だちと一緒に遊ぶ楽しさを味わう。

活動内容

毎日園庭で雪遊びを楽しむ子どもたち。この日は快晴!日差しがまぶしく雪遊びにもってこいの気持ちの良い日でした。

園庭のフェンスを越えてどこかへ行く、未満児さんや年長さん、年中さん。その様子を見て、「どこへ行くの?」と不思議そうな子どもたち。

「みんなも行ってみる?」と聞くと、「うん!」「いこう!!」と全員が声を揃えて言いました。これから雪山探検のはじまりです。

雪山探検をする上で、子どもたちとお約束をしました。
”お友だちみんな一緒に行こうね。困っていたり、ゆっくりなお友だちがいたら助けたり、待っててあげようね。”

クラスのお友だちがみんな集まると、いざ出発!

「あ!そり持ってくるの忘れちゃった!!」と戻ってしまったお友だち。早く行きたい気持ちもあるけれど、しっかりお友だちを待ってあげることができました。中には、「だいじょうぶ??」と迎えに行ってあげる優しい姿も見られましたよ。そして、雪道をズンズン歩きます。(この先には何があるのかなぁ・・・)

ついた先は、おおきなおおきな雪の山!!
その大きさに大興奮の子どもたち。雪遊びがはじまりました。

子ども達のきづき

「すごい坂!!のぼれないよ!」とはじめは弱気な声も聞こえていましたが、両手両足を使って力いっぱい登っています。

「せんせーい!やっほ〜!!」高いところからの眺めは最高のようです!

「いくよ〜!きゃ〜〜〜!」お尻すべりでもこの迫力。

「きゃ〜!!」すべっている途中でお友だちが転んでしまいました。それに気づいて「だいじょうぶ??」とかけ寄って助けてあげていました。

だんだん慣れてくると、そりを持って登り出す子どもたち。

尻すべりと違ってスピード感が違う!!!何度も何度もくりかえし滑り楽しんでいました。

事例に対する保育者の思い

自分よりもはるかに大きい雪山を目の前に、まずはお尻ですべってみたり、次はそりですべってみたりと自分で少しずつ試しながら遊んでいた子どもたち。ドキドキしながらも友だちの姿を見て、自分でやってみようと挑戦していく姿を見守っていきたいと思います。
そして、この雪山探検を通して登れないお友だちに手をさしのべてあげたり、転んだお友だちを助けてあげたり、待っててあげたりとお友だちを思いやり、気にかける場面がたくさん見られました。ひとつの遊びから友だちと関わり、一緒に遊ぶことの楽しさをこれからも味わってほしいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳澤 美香
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ