水 空・天気 つくる 新しいおともだち!”きつねさん”

2017年12月27日

テーマ:
水/空・天気/つくる
年 齢:
・3歳児
ねらい:
・友だちと一緒に雪だるま作りを楽しむ。
・感じたことや考えたことを自分なりに表現し遊びを楽しむ。

活動内容

先日降り積もった雪で、すっかり雪化粧の保育園のお庭。
「おそとであそびたい!!」とさっそく園庭で雪遊びをしました。

雪だるまを作っていると…

「せんせーい!ネコちゃんつくって~!」

ネコ…?やってみよう!とできた雪だるまに耳をつけてみると…「あれ?なんかキツネみたいだね(笑)」「キツネさんにしよう!」と、この雪だるまを”キツネさん”と呼ぶことにしました。

園庭で雪遊びをするときは、キツネさんにご挨拶。なんだか、けがや事故のないように見守ってくれているようです。

子ども達のきづき

ある日の昼食中、
「いつもキツネさんひとりでいるね。」とキツネさんの話になると、「さみしそうだね。」「じゃあ、お母さんも作ってあげようよ!」「赤ちゃんもいればいいかな?」「お父さんは?」と次から次へと子どもたちのアイディアが。次の雪遊びは、キツネさんの家族をつくることに決まり!

そして迎えた、次の日。
日光にあたり、少し痩せてきたキツネさん。雪をつけてあげる子の姿が。

そして始まった、お父さんとお母さん作り。
雪玉を転がして…あまりに大きくなりすぎて動かず困っていると、年中さんが手伝ってくれました。

年中さんのお兄さんが作っている雪玉はとても大きくてお父さんにはぴったり。「これお父さんキツネに使っていいよ!」ともらい、目や口をつけて完成しました。

右から、おかあさん、キツネさん、おとうさん

「キツネさんにあげる、おだんごつくったよ〜!」

「あかちゃんもつくろう!」とキツネさんの近くそっと置いてありました。

「ごはんもあるし、みんないるし、これでさみしくないね!」
出来上がったキツネさんファミリーを見て、思わず”ぎゅっ”と抱きつく子どもたち。

それから数日が経ち。。。
暖かい日が続き、だんだんとキツネさんはやせ細ってきました。
「キツネさん、このままだといなくなっちゃうかも。どうしよう。」と子どもたちに投げかけると、「直してあげればいいよ!」「新しいキツネさん作ればいいよ!」と子どもたちから声があがりました。

事例に対する保育者の思い

これから冬本番の信濃町。実は、今日の大雪でキツネさんは雪に埋もれてしまいました。「キツネさん大丈夫かな?」と深雪の中をズンズン進む子どもたち。埋もれたキツネさんを見て、少し寂しそうな表情をみせながらも「除雪車やる!」と雪かきを始めたり、「今度また作ろうね!」と友だち同士で約束する声が聞こえたりしてきました。

子どもたち同士でどうしようか考えたり、一緒に作りあげていく姿を見守りながら、関わっていきたいと思います。これからキツネさんの仲間はどんな風に増えていくのか今から楽しみです。寒さに負けず、雪国ならではの冬の季節を満喫していきたいと思います。

しなのちょうりつふるまほいくえん 信濃町立古間保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 柳澤 美香
運営法人 信濃町
運営法人代表者名 信濃町長
園の設立日 1967.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒389-1312 上水内郡信濃町大字富濃2058
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-255-2201 
FAX : 026-255-2201 
MAIL : furuma-h@town.shinano.lg.jp
ホームページ https://www.town.shinano.lg.jp/
定員数 未満児 : 22人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ