植物・生物 空・天気 人・地域 食 🐒春の牧内遠足

2024年5月17日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域/食
年 齢:
3,4歳児
ねらい:
保育士や友達と一緒に遠足を楽しむ。
身近な草花や生き物を見つけたり触れたりすることを楽しむ。

活動内容

天気にも恵まれ、今年度最初の歩き遠足に出発です。

自分のリュックを背負い、「お弁当入ってるから重いな~」「お弁当ぐちゃぐちゃにならないかな?」とのつぶやきが聞こえてきました。

途中の公園で見つけたカラスノエンドウで笛を作ってみよう。

「割るの難しいな~。」「ちょっとだけ音出たよ。」

「見て!中からお豆でてきた。」

築山の上からごろごろしよう!

「わ~!」「もう一回!」

子どもたちの視線の先にはキジとカラスがいました。見合って、つっつきあっているようです。

「何してるのかな?」

「日向ぼっこしてるんだよ。」「にらめっこしてるんじゃない?」「かくれんぼしてるんだ」

木に何かの実がなっていることを発見し、近くで観察。

「桃だ!桃みたいに割れてるよ」「りんごじゃない?」

「なんだろうね?」としばらく歩いていくと、同じ木に大きな実がなっていました。

「梅だ!」先ほど子どもたちが観察していた実は、梅だったようです。

「あ~着いた~!」

保育園から頑張って歩き、牧内公園に到着しました。

大好きな遊具でたくさん遊びました。

シロツメクサの腕時計と、ハルジオンの花束ができたよ。

シートを敷いて、楽しみにしていたお弁当の時間です。

「いただきます!」

自分たちのお弁当を嬉しそうに見せ合いながら、「美味しい~」と、みんなで美味しく、楽しくお弁当をいただきました。

「ごちそうさまでした!」

「牧内公園楽しかったね!」

「お弁当美味しかった!」

友達と、たくさん歩いて遊び、美味しいお弁当を食べて楽しい遠足になりました。

 

子ども達のきづき

・カラスノエンドウで笛ができる。ちょっと難しいけど面白そう!やってみたい!中からお豆も出てきたよ。

・草の上をごろごろ転がるの楽しいね。気持ちいい~!

・「桃かな?」「りんごかな?」と予想していたものは、梅だったんだね。

・小さな花をたくさん摘んで、腕時計や花束ができたよ。「これみんな(おうちの人)に見せてあげよう」「保育園でお水にいれてあげよう」

・遠足って楽しいね。

事例に対する保育者の思い

・目的地に向かって歩くなかで、子どもたちのいろいろな発見があった。周りの風景や自然物に足を止め、子どもたちの発見やつぶやきを共有しながら遠足を楽しむことができた。子どもたちが、「なんだろう?」「面白そう」と感じたことを、一緒に考えたり、やってみたりして遊びを広げていきたい。

・保護者に作ってもらったお弁当を持って、みんなで行く”遠足”は子どもたちにとって特別で、とても楽しい時間になったようだった。感謝の気持ちを持ったり、日頃いろいろな場所に散歩に出かけたりしながら、秋の遠足も嬉しさや楽しさを感じながら出かけたいと感じた。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

ながのしとよさかほいくえん 長野市豊栄保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 坂本 勉
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1957.4.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒381‐1222 長野市松代町豊栄2798‐1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐278‐2162 
FAX : 026‐278‐2162 
MAIL : toyosaka-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 14人 3歳児 : 11人 4歳児 : 11人 5歳児 : 22人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ