植物・生物 水 空・天気 火 食 つくる 🐒まゆだま作り

2024年1月10日

テーマ:
植物・生物/水/空・天気/火/食/つくる
年 齢:
全園児
ねらい:
まゆだまを作ろう

活動内容

パラパラと雪が降る中、来週のどんど焼きに向けて繭玉を作りました。

今年度2度目の餅つきから始まります。

お餅つきやりたい人~

全員「はーい!!」

前回の餅つきを思い出して、ぺったんこぺったんこと上手に餅つきができました。

繭玉をつける枝はこちら。園のしだれ桜をちょいと拝借しました。

 

ついた餅に食紅で色をつけて、小さな玉にしていきます。

餅が手にくっつく時は、水で手を濡らしましょう。

机に積もった雪が使えるかも!?

なかなか丸くならなかったり枝から何度も落ちてしまったりと苦戦しながらも、みんなで枝に繭玉をつけました。

 

こちらは未満児さんの様子。

 

お餅を丸めたりにぎったりと、先生と一緒にお餅を触ってみんな楽しそうです。

 

可愛い繭玉ができあがりました。

繭玉パワーで、寒さや病気に負けず元気に1年過ごせますように!

 

子ども達のきづき

・繭玉ってどんど焼きのやつだよね。

・お餅って食べるだけじゃなくていろんなものになるんだね。

・べたべたになっちゃって丸めるの大変だ。

・寒いけどお湯で手を温めると気持ちがいいね。

・木につけても落ちちゃうなぁ。

・大きいと重たいから、小さくすれば落ちないよ。

・カラフルでかわいくできたね。

・ママ達もびっくりするかもね。

事例に対する保育者の思い

・「繭玉って知ってる?」と子ども達に聞くと、それぞれの経験から応えが返ってきたが、園の活動を通して「どんど焼き」「繭玉」といった季節の伝統文化に触れることができた。

・枝につけたが繭玉が落ちてしまったので、玉の大きさや付け方を変えるなど子ども達と一緒に試行錯誤しながら進めた。成功体験だけでなく「どうすればうまくできるか」を考えて試してみるということを、楽しみながら経験する機会となった。職員間で今日の振り返りを行いながらより良い方法を考えて、来年度につなげていきたい。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

ながのしとよさかほいくえん 長野市豊栄保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 坂本 勉
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1957.4.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒381‐1222 長野市松代町豊栄2798‐1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐278‐2162 
FAX : 026‐278‐2162 
MAIL : toyosaka-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 14人 3歳児 : 11人 4歳児 : 11人 5歳児 : 22人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ