植物・生物 水 人・地域 つくる 🐒もうい~くつ寝ると🎍

2023年12月21日

テーマ:
植物・生物/水/人・地域/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
しめ縄の作り方を教えてもらおう。
自分で育てた稲の藁でしめ縄を作ろう。

活動内容

クリスマスもまだですが、みんなでしめ縄を作っていきたいと思います。

まずはボランティアさんの作り方の見本を見ていきます👀真剣なまなざしです✨

「まずは3本に分けて」「左ねじりにしていくよ~」

「なんだかやってみたいな~」・・・そうだよね~!では自分達の藁で作ってみよう。

「濡れてた方が良いって」手や藁を湿らせて、やってみたい!やってみたい!

 

自分の藁から挑戦だ!そのままひねってみたり・・・グルグル巻いてみたり保育士も頭では「左・・左・・」とわかっていても、なかなかうまくいきません!!

なんとかかわいいしめ縄ができました!!

こうなったら連携プレイだ💪

長い藁でやっていくぞ~~2人で「左、左ねじってねじって」

出来たら、ボランティアさんに見てもらおう!

「お~いこれ右巻きだぞ~~」が~ん😱ささっと手直ししてもらいました!ありがとうございます。

ちょんちょんでている藁はカットしていくよ。

みてみて~小さいしめ縄と大きいしめ縄ができました!!

これで万全にお正月を迎えられるね!!まずは大掃除頑張ろう💪

1年お世話になったボランティアさんにありがとうと、年長からお礼を渡したよ!すっごく喜んでもらったね!!

大きなしめ縄ち小さいしめ縄はこんなに差があります!!小さいしめ縄かわいかったな~~♥

子ども達のきづき

・しめ縄ってなんだ??ボランティアさんの見本をみて「見たことある」と、思いだすことができた。

・「ただねじれば良いわけではないんだね」「ボランティアさんすごいな」と、自分でやってみて大変さや難しさを知ったね。

・「家でやってみようかな??」と、トライしてみようとする。

 

事例に対する保育者の思い

・日本の伝統の一つしめ縄作り。年々体験できることも減ってきているが、せっかく自分達で稲を育てて、藁が出来たのでそれでしめ縄作りを体験したいと考えた。

・自分で出来ないところは、友達や保育士、ボランティアさんの手を借りながら自分で作りきることをどんどん経験してほしいと願っている。

・藁や縄を用意して、教えに来てくれる地域のボランティアさんに感謝し、とても良い体験なので、来年も続けていかれるようにしていきたい。来年もよろしくお願いします。

・保育士はしめ縄作り後握力が低下しました~😓変なところに力が入ったかな??

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

ながのしとよさかほいくえん 長野市豊栄保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 坂本 勉
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1957.4.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒381‐1222 長野市松代町豊栄2798‐1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐278‐2162 
FAX : 026‐278‐2162 
MAIL : toyosaka-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 14人 3歳児 : 11人 4歳児 : 11人 5歳児 : 22人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ