土 植物・生物 空・天気 人・地域 食 🐒みんなで岩戸神社へ

2023年11月24日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域/食
年 齢:
1~5歳児
ねらい:
・みんな(全クラス)で岩戸神社へ行こう
・自然の中で遊ぼう

活動内容

今日は保育園のみんなで皆神山の岩戸神社へお散歩に行きました。

散歩車に乗っていたりす組さんも、山の麓から幼児さんと一緒に歩いて登りました。

 

頭上の茂みの中に太い倒木を発見。

「落ちてこないかな」

「もし落ちてきたら、、頭ぶつけちゃうね」

「いやいや、頭どころじゃ済まないでしょ」

「気をつけて~」

地域の衛生組合と地主さんからのメッセージ。

「なんて書いてあるの?」

「ゴミを捨てないでくださいだよ」

「山の中をきれいにしましょうってことだよ」

ユキノシタが出てきてる!

「春まで待とうね」

「どうやって食べようかな~」

日影に入ると、

「暗くなったね」

「雨が降るみたいだね」

「いやいや、今は雪でしょ」

変なきのこを発見。

「手で触らないようにしたよ」

「りすさん頑張れ~!」

「あと少しだよ~!」

ゆっくり歩きながら、ステキなお土産を見つけていたようです♥

今回も道中楽しみながら登ることができました。

 

岩戸神社に到着。

階段を勢いよく登る幼児さん。

それを見ながら、両手足をしっかり使って登る未満児さん。

まだまだ行くよ~

緑帽子の年中さん「ここは細い枝があるから気をつけてね」

赤帽子の2歳児さん「わかった!!」

 

岩戸公園に到着~!

大木の周りで遊びましょう!

自然の遊具最高だね!

木に登って楽しむ子や、木で木を削ったり叩いたりしながらごっこ遊びをする子など、みんなそれぞれの楽しい遊びを見つけて夢中で遊び込んでいました。

今日も楽しいお散歩になりました😊

 

おまけ

帰り道で地域の方と少しお話。

「保育園の子どもは何人いるんだい」

「今度の1年生は何人だい」

「お父さんとよく似てるねえ」

「おだちんもなんもなくてごめんよ」

子ども達をいつもかわいがってくださる地域の方々の温かさを感じました。

 

子ども達のきづき

・りすさんと行くのは初めてだね。みんなで頑張ろう!

・山の中は寒いからジャンパー着てきてよかった~

・山の中はたくさん木が倒れているね。

・クルミがなくなっちゃったね。クマが全部食べたのかなぁ。

・きのこは毒があるかもしれないから、手で触らないんだよ。

・日影が暗くて雨が降る時みたい。今日の夜、雪降るんだってよ!!

・岩戸神社っていつ作ったんだろう。今度調べてみよう。

・りすさんがここまで来れるなんてすごい!

・軍手に木くずや草がついちゃった。軍手のお陰で手を怪我しなくてよかったね。

・岩戸公園って楽しいな~

事例に対する保育者の思い

・異年齢の集団で散歩に出ることで、真似してみたり思いやったりする子ども同士の関わりが見られました。それぞれの年齢の子どもが安全に活動できる方法を考えながら、今後も取り入れていきたいと思いました。

・長い坂道を登って神社まで行き、さらに傾斜のある山の中で自然のものを使って遊ぶ子ども達の体のたくましさと発想力に改めて関心しました。その体験ができる「皆神山」という貴重なフィールドを活かしてやまほいくを行い、子ども達の成長につなげていきたいと思いました。

・また、今回は倒れた大木の周囲で遊びましたが、周辺にはまだまだ遊び込めそうなエリアがあります。危機管理を行いながら子ども達と一緒にフィールドを広げていき、遊びが広がってほしいと感じました。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

ながのしとよさかほいくえん 長野市豊栄保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 坂本 勉
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1957.4.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒381‐1222 長野市松代町豊栄2798‐1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐278‐2162 
FAX : 026‐278‐2162 
MAIL : toyosaka-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 14人 3歳児 : 11人 4歳児 : 11人 5歳児 : 22人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ