土 植物・生物 水 空・天気 《キアゲハ》が生まれたよ!! 小動物がいっぱい!

2017年9月21日

テーマ:
土/植物・生物/水/空・天気
年 齢:
4歳児・5歳児
ねらい:
身近な小動物の成長に、興味・関心を持つ。

活動内容

年中組のKちゃんが、お家の畑のパセリの葉に居た《幼虫》を園に持ってきてくれました。

その幼虫を、クラスのみんなで育てることにしました。

その幼虫は、3匹の・・・

子ども達のきづき

    

 

大きくて、立派な青虫。今度は、どんな虫になるのかな?

みんな興味津々。 楽しみ、楽しみ!!

  

やがて大きな青虫は、大きな《サナギ》になりました。

  

サナギから出てきたのは…なんと!!      とってもきれいな『キアゲハ』でした。

  

3匹の幼虫は、3匹の美しい《キアゲハ》になりました!!!

  

「わぁ~すごいね!!  きれい~♡」

大きく育った《キアゲハ》を、空に帰してあげることにしました。

   

「バイバ~イ、元気でね~!」

「あんなに高く飛んでいくよ~~!」 キアゲハは、元気に空高く飛んで行きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年長さんのお部屋には、Rちゃんのお家から大きな《カニ》が届きました!

そして・・・

 

年長さんのお部屋で飼っていた『カニ』が、《赤ちゃん》を産みました。

図鑑で調べながら、みんなで観察しました。

「かわいいね!  カニの形をしているね!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こども園の玄関には、かわいい『ツバメ』の赤ちゃんが8月に産まれました。

 

『トンボ』も園舎の中を自由に飛び回ります。「見て!  大きなオニヤンマ!!」

  

園庭では、「トノサマバッタを捕まえたよ~!!」 「大きいねぇ~!!」「立派だね~!!」

事例に対する保育者の思い

明科南認定こども園の周りには、小動物たちもいっぱい住んでいます。

子どもたちは、興味を持って大切に育て、自然の中に帰してあげました。

小動物たちも、子どもたちの大切な、お友だちです。

 

あずみのしりつあかしなみなみにんていこどもえん 安曇野市立明科南認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 二木 宏知 
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1976.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7102 安曇野市明科中川手2789
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3955 
FAX : 0263-62-6225 
MAIL : m.mizutani@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 6人 3歳児 : 24人 4歳児 : 50人 5歳児 : 50人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ