本園の特徴

・地域へ散歩に出かけている。(園周辺の田んぼ、畑、神社等)
 園近くのカッテ石山に遊びに行き、どんぐりや小枝など集めた自然物を遊びや製作に活かしている。
・クラス前の菜園や畑できゅうり・ミニトマト・さつまいもなどの野菜作りをしている。収穫した野菜は給食で調理してもらい、皆で食べることで食育に繋げている。
・小動物の飼育を通して成長の様子を観察したり、命の大切さに気づいたりする。(ウーパールーパー・蚕・クワガタ等)
・年長児が各イベントや行事で、伝統の和太鼓演奏〝なかさとっこ太鼓〟を披露する。
 (育成会総会・佐久鯉まつり・まちじゅう音楽祭・老人保健施設運動会・音楽会・夏祭り・祖父母参観)
・育成会・住職さんなど、地域の方と交流する機会が多い。放水祭り・十日夜・八日講など、地域の行事に小学生と一緒に参加する。 

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

人・地域 七五三詣り

2019年11月15日

テーマ:
人・地域
年 齢:
3・4・5歳児
ねらい:
・地域の方と一緒に七五三のお詣りをし、交流をする。

活動内容

今日は常元寺さんに、七五三のお詣りに行きました。

和尚様・育成会の皆さんにご挨拶をした後、本堂で七五三について和尚様にお話をしていただきました。

本堂の静かで落ち着いた雰囲気に、子ども達も保育園とは違う何かを感じているようでした。

皆の命は大切な宝物。

交通事故に遭わずに保育園に通って、元気に大きくなりますように・・・

和尚様にお守りをいただきました。

和尚様・育成会の皆さんと一緒に写真撮影をしたクラスから、閻魔様を見せていただきました。

和尚様・育成会の皆さん、今日はありがとうございました。

子ども達のきづき

七五三の絵本を読んでもらったクラスで・・・

「千歳あめをもらうと、なが~くなるんだよ」

(長生きできますように)

「やっぱり閻魔様の顔は、赤だよね」

お寺で閻魔様を見てから、大好きな絵本にも閻魔様が出てくるのを思い出し、午睡前に、読んでもらいました。

事例に対する保育者の思い

・1.2歳児は、近くの神社にお詣りに行きました。

帰りにカッテ石山を通り、落ち葉をたくさん踏みしめながら歩いてきました。

 

・地域の皆様と交流の機会が多い中佐都保育園。

育成会の皆さんと園児の七五三の交流は、30年以上続いているそうです。

いつも子ども達を温かく見守っていただき、ありがとうございます。

さくしりつなかさとほいくえん 佐久市立中佐都保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 尾方 順子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.6.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0025 佐久市塚原787-1
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-3419 
FAX : 0267-67-3419 
MAIL : jidou@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakasato.html
定員数 未満児 : 34人 3歳児 : 32人 4歳児 : 32人 5歳児 : 32人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる