植物・生物 つくる 🥁シソ染めをしよう!

2024年1月30日

テーマ:
植物・生物/つくる
年 齢:
4æ­³
ねらい:
・自分たちで育てたシソを使い、染め物を楽しむ。
・自然の美しさや、不思議さに気づく。

活動内容

春に蒔いたシソの種から、たくさんの赤シソが実りました。収穫をし、楽しいことをしようとそっと冷蔵庫に眠っていたシソ。いよいよ出番がやってきました。

たくさんのシソを鍋に入れていきます。

たっぷりと入りました。ぐつぐつと30分ほど煮たてたところで、子どもたちにもお披露目。興味津々で見つめています。

何かに気づいた子が…

「あれ?緑色になってるー!!」

不思議不思議!煮だした赤シソは緑色に変身していました!

さあ、できた液を変身されます。今回は…

ミョウバンとクエン酸を使いました。

 

左がクエン酸、右がミョウバンです。きれいな色が出ました。

「この和紙を染めてみるよ。どんな色になるかな?「」

「わあ、きれい!色が、ついたよ」

乾かしてみると、さらにきれいな色になりました。この和紙を使って、2月の参観日に親子で作品集の表紙作りをする予定です。楽しみですね。

 

 

子ども達のきづき

「なんか、おにぎりの匂いがするね!」

「うん、おいしそうな匂い」

事例に対する保育者の思い

春から、大切に育ててきたシソ。収穫後時間が経っていましたが、冷蔵庫から出してくるとしっかり子どもたちも覚えていました。「何になると思う?」の質問に「ジュース?」としそジュースを連想する子も多かったですが、「染め物」という新しい体験に期待いっぱいに取り組めました。子どもたちは体験の中で、色の変化や、匂い、触感などいろいろな感じ方でシソを楽しみ、和紙がじわじわと染まっていく様子を見て、目を輝かせていました。これから、親子製作に活用する予定なので、この活動が子どもたちだけでなく親子の良い思い出になってくれたら、嬉しいです。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつなかさとほいくえん 佐久市立中佐都保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 市川 真紀
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1962.6.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0025 佐久市塚原787-1
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-67-3419 
FAX : 0267-67-3419 
MAIL : nakasato-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakasato.html
定員数 未満児 : 34人 3歳児 : 40人 4歳児 : 44人 5歳児 : 44人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ