本園の特徴

泥だんご作りを各年齢及び全体で取り入れて、楽しんでいる。下の子は上の子の作る様子を見て作り方を覚え真似たり、上の子は下の子に工夫している事を伝えたりと年々引き継がれ伝承的活動の一つとなっている。

News

ニュースはありません

もっと見る

植物・生物 たんぽぽ遊び楽しいね♪

2021年6月22日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
年少
ねらい:
🌼身近な植物に親しみをもって遊ぶ。
🌼たくさん触って吹いてとばして、それぞれの楽しみ方を見つける。

活動内容

★保育園近くの空き地でたんぽぽ遊びをしたよ♪

「わぁ~!」「たんぽぽいっぱい!」「早く遊びたい!」

とわくわくでいっぱいなみんな。何して遊ぼうか!

広~いたんぽぽ広場!思わず走りたくなっちゃうね♪

たんぽぽも綿毛もほしい!いっぱい集めたよ。

「ふぅ~っ!ふぅ~っ!」吹くの難しいなぁ、、、。

「みてみて!」「かわいい腕輪いいでしょ~♪」

お気に入りが見つかりました!

テントウムシ発見!落ちないように、、、

「くすぐったぁ~い!」

「なになに!」「え?カエルがいたの!?」

「見せて見せて~!!」

かわいい頭を寄せ合ってみんなで覗き込みます♪

子ども達のきづき

「この花知ってる!」と絵本や図鑑で見たたんぽぽ。実際に散歩で見つけると、「これ、前読んだよね!」「たんぽぽだね!」と興味津々。触って集めて吹いて、もっともっとたんぽぽや虫が好きになりました。綿毛は吹くのが難しかったり「ぶぅ~」と声がでてしまったり、でも何回もやるとコツをつかみました。何でも経験することが、「できた!」「楽しい!」に繋がるのですね♪

事例に対する保育者の思い

園舎近くの空き地いっぱいにたんぽぽが咲いていて、子どもたちは通るたびに「わ~!」と目を輝かせていたので、興味のある自然物を遊びに取り入れてみようと思い、活動にしてみました。大人なら何事もなく通り過ぎてしまう様なものでも、立ち止まって「きれい」「触ってみたい」「何だろう」と思える素敵な気持ちをもてる子どもたちの姿を、大切にしていきたいなぁと感じました。

束になるほどのたんぽぽを夢中で摘み集める子、綿毛を吹いてふわふわ舞っていくのを嬉しそうに見つめる子、腕輪や指輪をいくつも付けておしゃれをする子、そしてカエルやテントウムシを見つけて大興奮で追いかける子。各々がたくさんの「たのしい!」に出会えました。そんな姿をそばで見ている私たちも思わず笑顔になります♪

自然あそびっていいですね。

さくしりつなかごみだいにほいくえん 佐久市立中込第二保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 丸山 真知子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1956.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0051 佐久市中込1790
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-0432 
FAX : 0267-62-0432 
MAIL : n-daini-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakagomi2.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 33人 4歳児 : 33人 5歳児 : 34人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる