本園の特徴

泥だんご作りを各年齢及び全体で取り入れて、楽しんでいる。下の子は上の子の作る様子を見て作り方を覚え真似たり、上の子は下の子に工夫している事を伝えたりと年々引き継がれ伝承的活動の一つとなっている。

News

ニュースはありません

もっと見る

植物・生物 空・天気 火 人・地域 食 ほくほくの焼きいも、おいしかったよ!!

2021年3月17日

テーマ:
植物・生物/空・天気/火/人・地域/食
年 齢:
0から5歳児
ねらい:
焼き芋のおいしさを知り、食への興味を深める。焼き芋作りの経験を通しておいしさ以外にも匂いや温かさ、みんなで食べることの楽しさなどを味わう。

活動内容

10月30日、焼きいも会が行われました。濡らしたペーパータオルで職員がさつまいもを包み、アルミホイルで包む作業は子ども達が!張り切って包んでくれました。そして、いよいよさつまいもを火の中へ!子どもたちは外遊びをしながら焼き芋が出来上がるのを今か今かと楽しみな様子でした。しばらく外遊びを楽しみ、焼き芋が出来上がりました。子どもたちは早く食べたい気持ちを抑えながら包みをはがし、黄色くてホクホクのおいしそうな焼き芋が!友達や先生と「おいしいね」などと会話を楽しみながら美味しく頂きました。

子ども達のきづき

焼きいもができるまでの工程や焼きいものいい匂い、焼きあがった焼きいものおいしさなどを感じていたのではないでしょうか。

また保育士や友達と食べることで、おいしさを共有したり、皆で食べることの楽しさを感じられたのではないかと思います。

 

事例に対する保育者の思い

今年はコロナウイルス感染症対策のため、下準備のアルミホイルを包む工程しか子ども達はできませんでしたが、それだけでも子どもたちは責任をもって丁寧に包んでいました。自分たちが包んださつまいもがほくほくの美味しい焼きいもになり、より一層美味しく食べられたのではないかと思います。コロナ下で様々な行事が中止や延期になる中でも、工夫をしながら行事を行い、子どもたちにとって楽しく実りある経験が今後も積んでいければと思います。

さくしりつなかごみだいにほいくえん 佐久市立中込第二保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 佐々木 久美子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1956.10.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0051 佐久市中込1790
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-0432 
FAX : 0267-62-0432 
MAIL : n-daini-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakagomi2.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 33人 4歳児 : 33人 5歳児 : 34人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる