本園の特徴

<保育目標>
1 友だちと関わり、自然の中で思い切り遊ぶ。
2 話をよく聞き、言葉や態度で自分の思いを表現する。
3 喜んで食事をし、丈夫な身体をつくる。

<自然保育活動>
【散歩】
 ・園の近くの田んぼでおたまじゃくしとり、虫取り
 ・雨の日の散歩、水たまりで遊ぶ
 ・中村神社 かくれんぼ、お家ごっこ
 ・奥位神社 缶けり、木の実あつめ
 ・おばけトンネル巡り
 ・運動公園の山林 草花摘み、どんぐり拾い、枝集め、林の中探検
 ・長清寺 階段上り下り、山登り
 ・おひさま公園 たんぽぽ、カエル、へびじゃんけん

【園の畑~なかよし農園】
 ピーマン、なす、トマト、キュウリ、オクラ、チンゲン菜、小玉スイカ、じゃがいも、さつまいも、大根、エンドウ豆などをJA青年部の方に教えてもらって作っています。収穫祭もします。

【地域の方との交流】
 ・物知り探検(地域の方に地域の歴史や史跡を教えてもらっています)
 ・いきいき交流 
 ・かやの木交流

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

人・地域 物知り探検の先生「ありがとう!」

2020年11月9日

テーマ:
人・地域
年 齢:
5歳・4歳
ねらい:
・お世話になった地域の方に感謝の気持ちを伝える。

活動内容

先日、最後の「物知り探検」と「感謝の会」を行いました。

その時に参加できなかった平田さんのお家に行ってプレゼントを届けに行ってきました。

今回は4歳児も一緒に行って「来年はお願いします。」とお願いもしてきました。

プレゼントを渡して帰ろうとすると、平田さんが「りんごがあるから1個取っていきな。」と言ってくださいました。

「大きくて赤いのを選ぶんだぞ。」と教えてくれて子ども達は真っ赤なりんごに手を伸ばしていました。

手にしたリンゴを見ながら「今日、家族みんなで食べるんだ。」と嬉しそうに話す子もいました。

「これ見て、こんな大きいのが採れたよ。」

自分より背の高ところにあるりんごに手を伸ばして・・・

「ぼく、これにした~。」

平田さんに「ありがとうございました。」とお礼を言って帰りました。

帰り道は二ツ山の中を探検してきました。

険しい山の中でもりんごを落とさないように、ぶつからのいように木をよけて、くぐって登っていきました。

「ここはどこだ?」「みんなで探検だ!」と歩く子もいました。

子ども達のきづき

・僕たちも年長さんになったら物知り探検にいくの楽しみだね。

・赤くて大きいりんごおいしそう。

・おうちにお土産にしたらお母さんよろこぶね。

・山道、転びそうだし、木をよけて歩くの大変。怖いね。

・りんご絶対落とさないように行こう。

事例に対する保育者の思い

・今までお世話になったことのお礼や、来年もお願いすることなど、直接お家に行って子ども自身が平田さんの顔を見て近くで伝えることができたことはよい体験となったと思う。

・お返しにりんごを採らせて頂き、普段できない経験をさせてもらうことができた。

・山道など怖がる子もいるが、繰り返し出掛け経験を積んでいきたい。

いいだしなかむらほいくえん 飯田市中村保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 新井 智恵美
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和39年1月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0156 飯田市中村1840-1
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-25-7217 
FAX : 0265-25-7217 
MAIL : ns-nakamura@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 20人 3歳児 : 30人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる