本園の特徴

【園目標】
「健康でたくましい子ども」「自分からすすんでやる子ども」
「友だちとなかよく遊ぶ子ども」「よく考える子ども」「心豊かな子ども」

1 小規模園の特徴を活かして、3学年一緒の異年齢保育を行っています。その中で、年上の子は小さい子へのいたわりや思いやりの心が育ち、年下の子は年上の子の生活の仕方を見て覚えたり、目標やあこがれにしたりといった気持ちが育っています。
2 身近にある里山、川での遊びや地域を知る散歩等を通して、自分たちが暮らしている地域の自然環境の良さを感じ、その中で遊び、豊かで丈夫な心と体作りをしています。
3 地域の方々との触れ合いを通して様々な体験をさせていただいています。
  高齢者の方との交流会、農業振興会の方とさつまいも作り、お米つくり、レタス、大根、きゅうり、梨、パプリカ、栗の収穫体験、おやす作りなど。交流の中で、知恵や知識を教えていただいています。
4 自分たちで苗を植え、育てて、収穫をして、食するまでの活動の中で、食べ物に対する興味や生長に関心が持てるようにしています。
5 リサイクル活動(ペットボトルキャップ、アルミ缶の回収や廃材の保育利用、ごみ分別、野菜くずのたい肥作りなど)を通じて、資源を大切にする環境教育を行っています。 

News

ニュースはありません

もっと見る

土 植物・生物 人・地域 今年も稲刈りの季節がやってきた‼

2021年10月20日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域
年 齢:
3~5歳
ねらい:
・稲の生長に気づき、稲刈りの時期であることを知る。
・稲刈りのやり方を知り、やってみようとする。
・稲の収穫を喜び、おいしいご飯を食べられることを楽しみにする。

活動内容

春に年長さんがお田植した苗が生長して、今年も黄金色の絨毯が広がりました。

年長さんで力を合わせて稲刈りをしよう!

地域おこし隊の地主さんも応援にきてくれました!

子ども達のきづき

親指を下にして握って刈るんだよ。

「稲が滑って上手に刈れないよ~。」「腰も痛い!」

「稲の根元をザックザックと刈るんだよ。」

「やった~! 刈れたよ~・・」

小さいお友だちは稲を運びます。

「重いよ~」稲の束がほうきになっちゃう!

「大丈夫!私たちに任せて・・・!」何回も繰り返し運んでくれました。

1時間ほどで保育園で食べる量の稲を刈ることができました。

切り束はガタガタですが・・・。がんばりました!

今年も保育園のフェンスに稲束をはざかけすることができました。

「稲刈り、がんばりました~‼」

事例に対する保育者の思い

・食べているご飯が口に入るまでには、いろいろな過程があったり、時間がかかるということが経験を通して学ぶことができました。

・毎年地域の方の御厚意で田植えから稲刈り、脱穀と体験させて頂いています。毎年経験できることに感謝の気持ちを持ちながら、食べ物を大事にする気持ちにつなげていきたいと思います。

いいだしかみひさかたほいくえん 飯田市上久堅保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 上沼 佳子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和39年1月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2611 飯田市上久堅7606
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-29-7053 
FAX : 0265-29-7053 
MAIL : ns-kamihisakata@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 人 3歳児 : 6人 4歳児 : 7人 5歳児 : 7人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる