植物・生物 人・地域 🐒歩き遠足で松代へ

2022年11月4日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
4.5歳児
ねらい:
自分が住んでいる松代を知る

活動内容

路線バスに乗って、松代へ行こう!

地域の方も乗る赤柴線。

「ぼくの家が見える!」「わたしの家も!」

東条小学校前でバスを降り、松代町内を散策です。

「あのお店行ったことあるよ」「この道、ママと通ったことある!」

真田公園には、松代にゆかりのある歌の歌碑が、あちこちにあります。

「なんて書いてあるの?」「子鹿のバンビだー」「お昼に聞こえるやつだ!」(毎日正午に、松代地区の有線から子鹿のバンビの曲が流れるのです)

紅葉が見ごろです。

恩田木工さんの銅像の真似  「このポーズ、かっこいいね」

文武学校。昔の人が勉強していたところ。「なんか古い」

松代城跡にて。後ろに見えるのは、我らが皆神山!

「保育園からは大きく見えるけど、ここからは小さく見える」

松代城跡の芝生広場で、おしりすべり!

四肢を使って登ります。滑っても滑っても、何度も登る子ども達。

(写真で見るより実際はかなりきつい坂で、保育士は登るのに苦戦しました・・・)

お待ちかねのお弁当は、旧松代駅のホームで!

「ここに電車走ってたんだよ」という保育士の話に「え!そうなの!?」

ここにも歌碑(汽車ポッポ)が駅の正面にありました。

 

松代の町並みと歴史に触れる遠足でした。

子ども達のきづき

・松代にはいろんなお店があるね。

・松代の歌ってたくさんあるんだね。聞いたことのある歌もあるし、聞いたことのない歌もあるよ。

・松代城跡の芝生広場、広くて楽しい!また来たいよ~

 

事例に対する保育者の思い

歴史、町並み、歌・・・松代にあるたくさんの文化に触れる、良い機会になりました。

自分たちが住んでいる松代の素晴らしさを感じて、故郷を好きになってくれたらと思います。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

ながのしとよさかほいくえん 長野市豊栄保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 坂本 勉
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1957.4.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒381‐1222 長野市松代町豊栄2798‐1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐278‐2162 
FAX : 026‐278‐2162 
MAIL : toyosaka-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 14人 3歳児 : 11人 4歳児 : 11人 5歳児 : 22人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ