土 植物・生物 人・地域 🍀みんなでさつまいもほり🍠

2022年10月21日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域
年 齢:
0歳児~5歳児
ねらい:
・さつまいもほりを楽しむ
・さつまいもの茎やつるであそぶ

活動内容

今日はさつまいもほり。先生たちがおいもほりができるようツルや茎を刈ってくれました。

それを5歳児おひさま組さんが園庭に運びます。

その様子を見た4歳児りす組さんも運びます。また、その姿を見た3歳児どんぐり組さんも運び出しました。5歳児さんがお手伝い。うん、たのもしい!! 

さぁ、今度はさつまいもほり。どんなおいもが出てくるかワクワクドキドキ。

「あっ、おいも見っけ!」土から顔を出しているおいももありました。

「あったぁ」「大きいぞ」「見て!」「あれ、なかなかほれないゾ。かたいなぁ」様々な声が聞かれる中、たくさんのおいもがほりだされました。未満さんやもテラスから応援してくれたので、おいもを見せに行きました。今年のさつまいもの収穫27.2㎏。来月は焼きいもの会のお楽しみが待っています。それまでは、大事に遊戯室に寝かせておきましょう。(-_-)zzz

次にさつまいもの茎をみんなで取り出します。おひさま組さんが10本ずつ先生に渡しいくつかまとめて束ねてもらいます。小さなクラスのお友だちも大きい組さんの真似をして同じことをしています。小さい手を一生懸命動かしている。楽しそう。可愛い。なんとも良い姿。ツルを利用して先生たちがリースを園児分作りました。

 

子ども達のきづき

「さつまいもの葉っぱはトトロのかさみたい・・」

「ツルで綱引きできるぞ!」

「手が黒くなってきた。何これ?」

事例に対する保育者の思い

天気にも恵まれて、楽しいおいもほりの一日になりました。掘る楽しみや収穫の楽しみはもちろんのこと、それ以外に大きい組さんのやることを見て、同じようにやろうとする小さい組さんの姿を見て異年齢の子ども同士が関われる保育園の良さを感じます。見て学ぶって大切ですね。それが自然にできている小さい組さんの姿がとてもうれしく感じた一日でした。子どもたちがより分けたさつまいもの茎は、園児の家庭にも「さつまいもの茎のきんぴら」のレシピと共に今日のお持ち帰りです。ぜひ、ご家庭でも今日のおいもほりのことを話題にしていただくと嬉しいです。いつかさつまいものきんぴらが食卓に載りますように・・。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつなかごみだいいちほいくえん 佐久市立中込第一保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 保科美代子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1951.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0051 佐久市中込3-24-5
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-0644 
FAX : 0267-62-0644 
MAIL : n-daiichi-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakagomi1.html
定員数 未満児 : 28人 3歳児 : 20人 4歳児 : 21人 5歳児 : 21人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ