水 空・天気 人・地域 🍀ゆきあそび

2022年3月15日

テーマ:
水/空・天気/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
・雪や氷に触れ、感触や冷たさを味わう。
・友達と一緒に冬の自然現象を楽しむ。

活動内容

雪が降りました。園庭に積もった雪で雪遊びをしました!

みんな、スノーウエアを着て、毛糸の帽子をかぶって、手袋をして準備完了です!

夏は泥だんご作りに夢中だった子ども達。

冬は雪で雪玉づくりに挑戦しました!

この日は、さらさらした雪でなかなかまとまらず・・・

少し溶けてくるとだんだんと固まってきましたよ!

友達と一緒に協力して雪玉作り。

「わたしが丸めるから、みんな雪を集めて!」

「うん!わかった!頑張って集めるぞ~!」

庭には小さなお山(築山)があります。

この日は雪山になり、肥料袋をお尻の下に敷いて滑りました。

「早いよ~」

「雪が固まって、つるつるしてよく滑る!」

思い切り楽しむ子ども達です。

年下の友達も雪山滑りに興味深々!

「○○ちゃんもやってみる?」と、声をかける年長さん。

「やりたい!」と嬉しそうに答えると・・・

勇気を出してお姉さんと一緒に滑りました!

「ちょっと怖いけど楽しいね~」

雪山滑りが好きになったようです。

友達と一緒に滑るの楽しいな~!

大きな氷を見つけたよ!

バケツの水が大きな氷に変身!

手で触ってみると・・・「冷たくて持てないよ~!」と手袋をはめました。

手で持っている友達の氷が溶け始め・・・

太陽の光に当てていると全て溶けてしまいました。

「氷ってきれいだけど、すぐになくなっちゃうね~」と、再び氷探しに出かけました。

子ども達のきづき

「冬は雨じゃなくて雪が降るよね!」

「だから水は寒いと氷になるのか~」

「夏は暑いから、水は氷にならないんだね~」

「うん!プールの水はあったかいし氷にならないよ!」

「氷をずっと持っていたら溶けちゃった~」

 

事例に対する保育者の思い

春夏秋冬、季節を感じて過ごす子ども達。

冬ならではの遊びを通して、友達と一緒に雪遊びをする楽しさを味わいました。

「ふしぎだな~」「なんでだろう~?」と疑問をもつ姿があり、寒いから雪が降ること、寒いから水が氷になること、手が温かいから氷が溶けること・・・たくさんの発見がありました。

日頃から、遊びの中で子ども達が”ふしぎだな”と思う気持ちを受け止めていきたいです。

雪が全部溶けたころには、お庭のチューリップの芽が出ますよ!きれいな花が咲きますように♪

 

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつなかごみだいいちほいくえん 佐久市立中込第一保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 保科美代子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1951.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0051 佐久市中込3-24-5
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-0644 
FAX : 0267-62-0644 
MAIL : n-daiichi-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakagomi1.html
定員数 未満児 : 28人 3歳児 : 20人 4歳児 : 21人 5歳児 : 21人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ