植物・生物 人・地域 食 つくる だいこん甘いに、美味しいに、食べてみ~ Part2

2021年12月22日

テーマ:
植物・生物/人・地域/食/つくる
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
・大根の漬物ができるまでの過程を知り、食べられることに期待する。

活動内容

・前回抜いてきた大根、昨年の年長が漬物を漬けてくれたのを思い出し、今年も漬けたいと始めました。

大根の重さを測り、調味料の量を決め、まずは塩漬け、1週間から10日ほど置いて塩を落とし、ザラメと酢を入れて酢漬けにしました。

・子ども達も一生懸命お手伝いをしました。

子ども達のきづき

「針が動いたー!」「どこまでいく~?」

大根を樽に並べます。

「大根、順番に並べるんだね。」

塩漬けしてから1週間・・・「これでもおいし~!」

「でも、もっとおいしくしたい。」

「キッチンペーパーで塩をふき取ります」

「塩、とれたかなぁ?」「ごしごししてきれいにするとおいしくなるよ。」

 

樽に大根とザラメを交互に入れて、最後に酢を入れます。

「おいしくな~れ、おいしくな~れ!」

そしてまた1週間~10日。

「先生、大根きってるよ。」「おいしくなったかなぁ?」

「漬物の匂いがするよ。」

この後みんなでお味見しました。

「塩のときよりおいしくなった。」「ちょっとすっぱい」「あまいあじもするよ。」

 

 

事例に対する保育者の思い

・昨年の年長児がしていた大根の漬物作り、それを見ていた今年の年長児が大根抜きから思い出し、やってみたいと言う姿を見て活動が繋がってきていることを感じる。

・今ではあまり家庭で漬物を漬けることが無くなっているので、園で体験できたことは昔ながらの野菜の保存の仕方のひとつを知る機会になったと思う。また別の保存の仕方として残りの大根は土に埋め、給食の食材として使わせてもらい、子ども達にも伝えていきたいと思います。

・地域の方々が応援してくださって、野菜も収穫させてくださるので、このつながりをこれからも大切にしていきたい。

いいだしざこうじほいくえん 認定こども園飯田市座光寺保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 野神 美穂
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 平成17年6月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0001 飯田市座光寺1716
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-22-1147 
FAX : 0265-22-1147 
MAIL : ns-zakouji@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 28人 4歳児 : 40人 5歳児 : 40人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ