植物・生物 クイズ、自然物さがし。

2021年7月28日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
2歳~5歳
ねらい:
言葉を聞いてイメージしてみる。
イメージしたものを自然の中から探すことを楽しむ。
普段見慣れた場所でもよく観察して発見に気づく。

活動内容

今日は7月生まれのお友だちの誕生日会です。セレモニーのあとはお楽しみ。保育園の裏山で自然物探しをして遊びます。箱から引いたくじにお題が書いてあり、子どもたちは探しに行きました。トップバッターは年長さん。「なんて書いてあるの?」

「つるつるするもの」だって。さあ、探しに行こう!

あったかな?

「みょうがの葉っぱ!見っけ」彼はとても詳しいんです。

次は「丸いもの」。年少さんです。

「行ってきま~す!」

あった、あった、梅の実。

今度は年少さん。「ピカピカするもの]。ちょっと難しいみたいです。彼は一生懸命探しました。

見つけました。ほおずきだね。ほんと。ピカピカだ。

今度は未満さん。「かっこいい葉っぱ」う~ん、難しそうだな。でも「行ってきま~す」

「これがいい。えいっ!」

どうだ!のドヤ顔。葉っぱだけじゃなくて僕もかっこいいよ。

トリを務めるのは誕生者の未満さん。「チクチクするもの」探すぞ。

探したのは[杉の葉」でした。ホント、チクチクするね。

楽しんだあとは裏山のウッドデッキでお祝いランチです。給食先生がハンバーガーを作ってくれました。

ウッドデッキにタープを張って、飾り付けもして「いただきます」


なんだか高原のリゾートでの優雅なランチみたいで、子どもたちもテンションが上りました。

子ども達のきづき

子どもたちは、引いたくじのお題を聞くとすぐに探し始めました。でも頭の中は一生懸命考えているようです。自分が聞いた言葉でイメージして自分で考えて探してきました。

事例に対する保育者の思い

少し難しいと思いましたが、未満さんも真剣に考えて探しに出かけていく姿を見て、ワクワクする気持ちになっているんだなと感じました。言葉を聞いてイメージをふくらませていることと、普段遊んでいる裏山をもう一度意識してしっかり見てみようという気持ちも感じ取れました。また見つけて持ってくる姿は嬉しくて早くみんなに見せたいな、と思っているようでした。正解も不正解もなく自分の感性のままに遊べるので、またやってみたいなと思います。今度はどんなお題にしようか楽しみです。子どもたちからのお題を問題にしても楽しいな、と思いました。

いいだしかみむらほいくえん 飯田市上村保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 熊谷 敦子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和53年3月15日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-1403 飯田市上村856-18
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0260-36-2143 
FAX : 0260-36-2143 
MAIL : ns-kamimura@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 8人 3歳児 : 4人 4歳児 : 4人 5歳児 : 4人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ