植物・生物 人・地域 食 たけのこ遠足!

2021年5月28日

テーマ:
植物・生物/人・地域/食
年 齢:
3歳~5歳児
ねらい:
・たけのこのある場所や生え方を見て、興味を持ちたけのこ堀りをしてみる。
・竹林の中でできる遊びをみつけ遊ぶ。

活動内容

地域の方が誘ってくださり、たけのこ堀りに行ってきました。

竹林は園から少し離れた場所にあるので、お弁当を持って張り切ってでかけます。

狭い山道も一列になって進んでいきます。

年少さんを前にして年長さんが後ろから「がんばって~」と声をかけながら登っていきます。

 

土の上に少し頭を出したたけのこ発見!

もちろん手では掘れないのでシャベルを使って掘ります。

なかなかの腰つき。お友だちと「ねぇ、そっちからやって。」と協力してがんばります。

掘れるまでには力もいるし、時間もかかります。

でも、諦めません!

「見て見て・・・!」

りっぱなたけのこを手にして大満足!

ちょっと大きすぎたかな・・・?

ひとりでは持ち上げられない・・「だれかてつだって~」

 

たけのこ堀りの後は皆で竹林の中で遊びました。

 

竹によじ登ってみたり、倒れた竹に乗ってピョンピョンしたりまるでアスレチックのようです。

年長さんたち楽しそう~ ぼくにもできるかなぁ・・・?

帰りは掘ったたけのこを抱えて歩いてきました。

子ども達のきづき

・たけのこ掘るのは難しかった。

・土の中までシャベルで掘らないと取れなかった。

・大きいたけのこはいっぱい掘ったらとれてよかった。

・たけのこ大きいのもあった。竹になるんだ。

・倒れた竹の上に乗ってピョンピョンするとゆらゆら揺れておもしろかった。

事例に対する保育者の思い

・地域の方のご厚意でたけのこを掘るだけでなく竹林の中で遊ばせてもらうことができ、たけのこから竹になる過程に目を向けたり、倒れた竹に乗ってしなる様子なども体験することができて子ども達はとても楽しむことができた。

・たけのこを掘ることの難しさを体験することができた。

・3年齢で出かけ、年長児が年少児の分までたけのこを掘ってあげたり、年長児が竹林の中で見つけた遊びやたけのこの変化の様子を発見することを年少、年中の子ども達も間近で見て、自然と異年齢の関わりにつながったように思う。

・翌日保育園の給食にたけのこご飯を炊いてもらい食べた。自分たちで捕ったたけのこは格別の様子でたくさんおかわりをして食べることができ大満足している子ども達を見て、まさに実体験からの食育の意義を確認できた。

・掘ったたけのこを持ち帰り、家で料理に使ってもらうことで家庭の中でも話題にしてもらうことができた。

・あまり食べたことのない子もいたと思うが、季節の食材ひとつとして食べることができたのではないかと思う。

いいだしやまもとほいくえん 飯田市山本保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 後藤 敦古
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和40年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0244 飯田市山本3340-2
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-25-2440 
FAX : 0265-25-2440 
MAIL : ns-yamamoto@city.iida.nagano.jp
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 20人 4歳児 : 25人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~16:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ