土 植物・生物 人・地域 食 桃山畑にじゃがいも植えに行ってきました!

2021年5月6日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/食
年 齢:
3~5歳児
ねらい:
・じゃがいもの植え方を知り、収穫を期待し植えることができる。
・地域の方に親しみを持ち関わることができる。
・春の草花、小動物に興味を持ち、見たり触れたりしてみる。

活動内容

地域の方と一緒に行う桃山畑での野菜作りが始まりました。

毎年お世話になっている「育成部」のメンバーに「龍江の想い」の皆さんが加わってくださり、「JA女性部」「公民館」の方、と今回11名の皆さんが参加してくださいました。

子ども達が揃って「よろしくお願いします。」とあいさつをして始まりました。

育成部の鳴海さんがじゃがいもの呼び方の云われと植え方を教えてくださいました。

 

始めは教えてもらいながら、そっと手を出していましたが・・・

 

様子が分かってくると、自分たちでもどんどん植えていきます。

土をかけて、そっとトントン「大きくなってね!」

じゃがいもを植え終わるとお楽しみの散策タイム。畑の周りの草むらでカエル・テントウムシ・カナヘビを見つけて大喜びしたり、たんぽぽやヒメオドリコソウなどの春の草花を摘んで楽しみました。

最後は地域の方がきれいに均して下さり、「7月頃にはおいしいじゃがいもが収穫できるよ。」と教えてもらいお礼を言って園に戻ってきました。

子ども達のきづき

・桃山畑は園より上の方にあり、登って行かなくてはならないので、年少児は「遠かった!」と言いながら年長さんに引っ張ってもらいました。

・じゃがいもを植えてじゃがいもができるんだね。

・畑の穴にじゃがいもは1つだけ入れるんだって。

・暑くなるころにじゃがいもができて食べられるんだって。

・カエルがいた。テントウムシもいた。草も伸びて暖かくなったからかな・・・

・暖かくなって外が気持ちいいね。

事例に対する保育者の思い

・畑には年長児と年中児で行く予定でしたが、年少児が行きたいと声をあげ、一緒に行くことにしました。

・大きい人たちの行動に目が向き自然に関わりを持ちたいと思える気持ちが日常の関わりの中での育ちであると感じうれしかった。

・年少児には歩くのに少し大変な道であったが、年長児がよく連れて行ってくれた。

・地域の方が子ども達にいろいろな生の体験ができるようにと考え、大勢活動に参加してくださるのでありがたく思う。今年も育成部やJA婦人部の方との交流を楽しみながらいろいろな野菜を育てていきたいと思います。

・散歩を通し、畑にも出かけじゃがいもの生長を見たり、自然に触れ、変化に気づけるようにしていきたい。

いいだしたつえほいくえん 飯田市龍江保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 松下 典子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和45年1月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2221 飯田市龍江4680
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-27-3681 
FAX : 0265-27-3681 
MAIL : ns-tatue@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 15人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ