火 人・地域 食 鬼無里クエスト~序章~

2021年3月30日

テーマ:
火/人・地域/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
・みんなで力を合わせてミッションをクリアし、アイテムを集める
・地域の方と交流し、地域の温かさや良さを感じる

活動内容

ある日、年長さんに巻物が送られてきました。それはいつも修行を課していた「マスター忍者」からでした。なんでも、鬼無里の里に伝説の7つのアイテムがあり、それを集めれば新たな力が宿るというもの。

火を使うようなので、まずは消防署に火を使うための許可をもらいに行きます。

 

「皆さんが消火責任者として、気を付けて火をつかってください」「はい!」

消火責任者の証をいただきました。

次は地区のことをいろいろ知っている支所に聞いてみよう!

 

「みなさん、クエストのことを知ったのですね。このトーチはその昔、鬼無里の里にまだ鬼がいた時代に、鬼を焼き払った由緒あるトーチです。クエストに役立つことでしょう。」

「ありがとうございます」

トーチをいただきました。

 

園に戻ると、地図が届いていました。「地図、届いてたよ!」「色塗ってあるところがあるよ」「ここに行けばいいんじゃない?」「えっと、どうやっていこうか?」

みんなで相談した結果、1人2か所ずつ回ることにしました。

 

翌日、1人ずつ地図を片手にアイテムを探しに行きます。「ここの道をまっすぐに行けばいいんじゃない?」

地図を見ながら、先導してくれる姿が心強いです。

 

そして、園の近所のお家に住んでいるこっこちゃんが生んだ“卵”

誕生会に来たブラジルのマジシャン達が送ってくれた“バナナ”をゲットしました!

 

こちらでは、忍者の里に代々伝わる“火おこしの巻物”

そして、鬼無里の里に湧き出る“勇気・力・知識の水”をゲット!

 

さらに、鬼女紅葉が薬を作るときに使っていた“薬湯の鍋”

忍者の里で集められた“火炎のまき”もゲットできました!

 

一人ひとりが責任を持ってがんばって集めてくれたので、伝説の7つのアイテムがすべて集まりました。

 

子ども達のきづき

集まったアイテムで、どうしようか?

「火をつける物があるから、火はつけるよね?」「水を温めて飲む?」「卵もゆでたらいいんじゃない?」「バナナも焼くともっと甘くなるって!」

みんなで火をつけて、茹でたり焼いたりすることにしました。

 

卵を慎重に水に入れます。薪も集めます。

 

準備も整い、いよいよ点火!「ついた!」

なんだかいつもより、火が暖かい気がします。アイテムの力でしょうか?

 

卵が茹で上がるまで、お弁当タイム。今日は庭でキャンプ気分でいただきます。

そして・・・卵が茹で上がりました。

 

冷やして、殻をむいて、パクリ!「・・・おいしい!」

 

バナナもいい感じに焼けました。「むくところが、やわらかくて取れちゃった」「やっとむけた!」

さて、そのお味は?

 

「あま~い!」「トロトロしてる」

食べ終わって片づけをしていると、玄関に何かを発見!

 

マスター忍者から“きなさマスターの証”が届いていました。「やったー!」

みんなの心には“元気”“勇気”“知恵”の力がたくさん宿ったようです。

 

事例に対する保育者の思い

今年度はコロナ渦の影響があり、なかなか地域にも出ることができませんでしたが、年長児の卒園前に交流が持てて良かったです。地域の皆さんは園からのお願いを快く承諾いただき、子どもたちを温かく迎えてくださり、保育園そして子どもたちが大事にされていることを、改めて実感しました。本当にありがたいです。来年度は今年度の状況を踏まえて、地域でできることを探しながら、交流を持てたらと思っています。

 

ながのしきなさほいくえん 長野市鬼無里保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 倉石 伸子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1995.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒381-4301 長野市鬼無里160-4
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-256-2582 
FAX : 026-256-2582 
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 15人 4歳児 : 15人 5歳児 : 15人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ