水 空・天気 人・地域 つくる 雪・氷あそび楽しいね!

2021年2月22日

テーマ:
水/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
3歳児
ねらい:
・雪や氷など冬の自然に触れ、不思議さ、おもしろさを感じる。
・友だちと思いを伝えあいながら、一緒に冬の遊びを楽しむ。

活動内容

〈氷づくり〉

戸外に出て、氷やツララ霜柱を発見!!

触ったり冷たさを感じたり踏んだりして楽しむうち「氷つくりたい」という事になり氷づくりをすることに。「氷できるかなあ~」と期待を持ちカップに水や絵の具を入れていました。

次の朝「氷できてる~」と指でツンツン。大喜び。手にのせて冷たさも忘れ氷を持ち「泡になってる~」「キラキラしてる~」と言って見せ合いっこをして楽しんでいました。そのうちカップに雪を入れかき氷づくりをしたり、見て~、ケーキ」「食べて~、おいしいよ~」とニッコリ。色水を混ぜ合わせて色の変化をおもしろがる姿もあり、遊びがどんどん広がっていきました。

 

 

 

〈雪山あそび〉

「わぁ~おやまだぁ~」と大歓声。

 

「よーし登るぞー」と大喜びで登り始めました。くぼみを見つけると「お風呂だぁ~」と言ってはいる姿も。「えっどこ?」「あっほんとだ~」と言い一緒にお風呂ごっこの始まりです。

「足が埋もれた~」という声を聞き「レスキュー出動!!」「ドクターヘリ来てください」と声を掛ける友だちがいるとみんな興味を持ちやり取りを大いに楽しんでいました。

そり滑りよりもお尻滑りが大好きになり友だちに声を掛け、つながると「キャーキャー」声を上げて盛り上がっています。

 

 

 

〈雪道さんぽ〉

一面の銀世界。「雪がキラキラしてる~」「きれいだね~」とニッコリ。足跡をつけながら農道を歩くと「あっ、足跡発見!」と言い足跡をたどり元気に走り出していました。「こっちにもある~」と次々に見つけ「何の足跡かな?」「鳥?」「くま?」「イノシシ?」「ネズミかな?」様々な意見が飛び交い楽しんでいました。

川に氷が張っていると「あっ川が固まってる~」と言い雪を投げてもコロコロコロ・・・。と転がってしまい面白がっていました。

冬の自然は、楽しい発見がいっぱい!!友だちとの関わりがより多くなります。雪にダイブして自分型を作ったり雪を体にかけて布団にしたり、美味しそうに見えて食べてしまうことも・・・。

他にも雪合戦、雪だるまづくりなど楽しんでいます。元気いっぱい体を使い存分に遊ぶことができ「汗かいた~」と言いながら笑顔があふれています。

子ども達のきづき

雪っていろいろに変化するね。溶けて川になったり、ツララや氷になる。フカフカだったり、硬くなったりする。硬いとお尻で滑るとよく滑る。ツルツルして面白いけど転びそうになる。気をつけよう。雪は集め方によりいろいろな形にすることが出来る。そしていろいろな遊びができる。小動物の足跡がたくさん見つけられておもしろい。雪や氷は冷たい。でもとっても楽しい。

事例に対する保育者の思い

冬ならではの遊びを通して、友だちとの関わり、言葉のやり取りがとても多くなりました。子ども達が考えたり、工夫をして遊びをどんどん展開させていき、楽しさ、面白さ、不思議さなど様々な発見や体験をすることができました。
これからも子ども達が興味を持ったりやりたいと思える環境づくりをしていきたい。一人一人がのびのび楽しく遊ぶことができるようにしていきたいと思います。

いいづなちょうりつさみずっこほいくえん 飯綱町立さみずっ子保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 栗田 喜美江
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 平成28年11月28日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒389-1206 上水内郡飯綱町普光寺170-4
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-8800 
FAX : 026-253-5500 
MAIL : samizukko-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/4943/index.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 20人 4歳児 : 23人 5歳児 : 23人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:00~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ