土 植物・生物 人・地域 食 大根引きにいったよ!

2020年12月3日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域/食
年 齢:
3歳~5歳
ねらい:
・大根の収穫の仕方を知る。
・自分たちで収穫したことを喜ぶ。
・体験させてくださる地域の方に親しみや感謝の気持ちを持つ。

活動内容

以前に「大根は抜くではなく引くっていうんだよ。」と地域の育成部の方が教えてくださいました。

実際に畑に着いて「今日は桃山畑(大根の畑)に何しに来たんだっけ?」と聞かれると

「大根引き‼」と大きな声で答えていました。

自分たちで選んだ大根の前にいって大根引きのスタートです。

「うぅ~ん!抜けないよ~」「手伝ってあげる。」

「一緒に抜こう!」

「すご~い! こんなに大きかった。」

全部引いてから数を数えたら156本ありました。

たくさん収穫できた大根を龍峡調理場(学校給食を作っている調理場)にお裾分けしました。

 

学校のお友だちもおいしく食べてもらえたようでした。

 

そして、次の日

大根を茹でて甘味噌をつけて食べてみました。

年中さんが皮むきをしてくれました。

「これ、おうちでやったことあるよ。」「難しいなぁ~」

大きい人がやっているのを見て、お手伝い!

茹で上がった大根をみんなでいただきました。

「甘くておいしい~!」「おかわりある?」と大好評でした。

残った大根は給食に入れてもらったり、寒くなったら凍み大根も作りもチャレンジします。

子ども達のきづき

・大根は抜くんじゃなくて、引くっていうんだね。

・大根引きって力がいるね。なかなか引けなかったよ。

・大きいのや小さいの、不思議な形の大根があったね。

・いっぱいとれてよかった。

・調理場の人も喜んでくれた。

・学校のお兄さんたちも食べたかなぁ?おいしいって言ってたかなぁ?

・大根の皮むくの難しかった。

・茹でた大根、お味噌つけて食べたら甘くておいしかった。

事例に対する保育者の思い

・大根を抜くことを「大根引き」と言うことは職員でも知らない言葉でありそのようなことから丁寧に教えてくださり、子ども達に貴重な体験をさせてくださる育成部の方々にはいつもありがたく思っています。

・子ども達も自らの手で収穫を体験することで、土の中で育っている大根の様子を知ることができたり、収穫することの大変さも味わうことができたように思う。

・もともとは大根が苦手な子もいたと思うが自らの手をかけた大根を目の前で茹で食べてみて、おいしいと言って味わうことができたこともよい体験だったと思う。

いいだしたつえほいくえん 飯田市龍江保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 松下 典子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和45年1月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒399-2221 飯田市龍江4680
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-27-3681 
FAX : 0265-27-3681 
MAIL : ns-tatue@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 15人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~18:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ