植物・生物 つくる 落ち葉で遊ぼう!

2020年11月18日

テーマ:
植物・生物/つくる
年 齢:
3歳児
ねらい:
落ち葉に触れて遊んだり、思い思いのものを作って楽しむ。

活動内容

園庭にたくさんの落ち葉が落ちるようになりました。黄色くなった葉っぱのある木を見上げては、「葉っぱ落ちてくるかな~」とはらはらと舞い落ちる落ち葉の様子を見ている子どもたちです。落ちてきた落ち葉を集めてテラスで遊びが始まりました。落ち葉を集めて花束にしたり、うさぎやヒーローの帽子にしたりして遊び始めた子どもたち。自分で拾ってきた落ち葉を思い思いに貼りつけ、ヒーローの剣やステッキを作る子もいるなど、つなげたり、飾ったりしながら遊びがどんどん広がっていきました。

子ども達のきづき

「うさぎさんの耳はながーいよね」落ち葉をつなげてうさぎさんの帽子を作成!「うさぎさん、ぴょんぴょん」とテラスでジャンプ!

落ち葉の束を広げて、「このまましばって!」

「お花だ」という子もいれば、「手裏剣だよ」というイメージの子も。

「先生と一緒だね」「可愛いね」先生と一緒に帽子に落ち葉を飾り、嬉しそう。

なぜか拾ってきた落ち葉を順序よく並べる子どもたち…それもまた子どもたちの遊び…。

ちょっと前は見えないけど…「かっこいい?」ヒーローの帽子です。

 

園庭の落ち葉も集めて遊びます。「先生も集めて!」集めた落ち葉を頭の上からかけたり、思い切り上になげたり…「雨だ~」

上手に上からパラパラとできた時には「わー!」という歓声が広がります。

集めた落ち葉を友だちにかけてあげて「お風呂だよ~」「もっとかけて~」「あったかい?」

「見て見て~」「素敵な帽子になったね」

「おひさま作ってるの!」葉っぱをお皿のふちに飾り付けていきます。

他にも、砂場の料理の飾りつけにしたり…遊びのイメージが広がります。

 

事例に対する保育者の思い

身近にある落ち葉にたくさん触れ、遊んでほしいと思いながら子どもたちと一緒に楽しみました。落ち葉の感触を楽しむ子、落ち葉を使って作ることを楽しむ子、落ち葉を集めることを楽しむ子、とそれぞれの遊び方がありました。落ち葉を集めたり、作ったりしながら、強く握るとやぶれてしまう、茎の所を持つと扱いやすい等、落ち葉の感触や特性を感じていた子どもたちもいました。遊びの中で落ち葉に触れて、落ち葉の面白さなどを感じられたのではないかと思います。

あずみのしりつみさとなんぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鳥原 律子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8102 安曇野市三郷温60-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2900 
FAX : 0263-77-2900 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 60人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ