植物・生物 どんぐりたくさんひろったよ!

2020年11月18日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
5歳児
ねらい:
どんぐり拾いを楽しみ、どんぐりの形や葉っぱの色の変化などに興味や関心をもつ。

活動内容

10月になり、散歩に出かけることが楽しい季節になりました。目的地は文化公園。年長さんの足でも片道40分かかりますが、どんぐり拾いを楽しみにはりきって歩いていきました。歩いていく道中は、交通ルールにも気を付け、友達と一緒に道路の渡り方を確認する姿も見られました。歩きながら、「あ、柿だ!」とたわわに実っている柿の実を眺めたり、「りんごが田んぼの中にある…」と肥料になるであろうりんごの実にも興味津々の子どもたち。園の周辺の様子にも目を向けながら、友だちと一緒に歩くことを楽しみました。

子ども達のきづき

「大きいどんぐり見つけた!」「同じ形だけどこっちの方が大きいよ」友だちと一緒に形を見比べたりしながら夢中で探しています。

「こっちには細いどんぐりが落ちてるよ」 「帽子が2つながってリボンみたい!」

形のちがうどんぐりや、2つつながったどんぐり帽子を発見!「同じどんぐりだけど形がちがうね」

「小さいのは赤ちゃんかな…」「ちがうよ!ちがう木から落ちてきたから形がちがうんだよ」などなど。友だちと話をしながらたくさんのどんぐりを拾いました。

山盛りのどんぐりを抱えて「いっぱーい見つけたよ!」

色とりどりの葉っぱを見つけて…。

「これは黄色と赤が混じってめずらしいな~」「大きい葉っぱだな~」「顔をかくしてみよう」

花壇の中をのぞいて…

「人が歩いてない所にはきれいな葉っぱが落ちてる!大発見!」

葉っぱの形や色のちがいなどに気づき、保育士に報告してくれました。

事例に対する保育者の思い

「秋を探しに行こう」と出かけ、どんぐりや葉っぱを拾ったり、集めたりしながら興味をもって秋の自然物に関わってほしいと思いました。どんぐりを見つける中で大きさや形のちがいに気づく子がいて、友だち同士で比べたり、見合う姿が見られました。自然物を通して友だちとの関わりを深めながら、楽しくたくさんのことを学ぶ機会となりました。また、木の葉の色の変化や色鮮やかな落ち葉に目をむけ、季節の変化を感じたり、美しさにも気づいてほしいと思います。

保育士も子どもたちの姿から、大人では見つけられない新たな発見があり、子どもたちが「見て見て!」と届けてくれるたくさんの発見を大切に、秋を一緒に楽しんでいきたいと思います。

あずみのしりつみさとなんぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鳥原 律子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8102 安曇野市三郷温60-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2900 
FAX : 0263-77-2900 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 60人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ