植物・生物 人・地域 みーつけた!~秋探し~

2020年10月13日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
3歳児
ねらい:
・自然物集めなどを楽しみながら、身近な秋の自然に親しみを持つ。
・友達や保育士と季節を感じながら散歩を楽しむ。

活動内容

夏の暑さも和らぎ、お散歩日和の日も増えました。

すみれ・つくし組の年少組のみんなで湯坂山にお散歩に出かけました。

友達や保育士と「お花が咲いているね」「鳥が飛んでるよ」「犬がいたよ」と様々な動植物を発見しながら歩いていきます。

湯坂山は、どんぐりや松ぼっくり、葉っぱなど沢山の自然物が落ちていて、子どもたちが大好きな場所です(^^♪

 

さっそく散策開始!!

目を輝かせながら「どんぐり見つけた!」と次々に秋の自然物を発見し、大切にお散歩バックの中へ。

🌸つるつるどんぐり🌸

🌸トゲトゲ帽子の乗ったどんぐり🌸

🌸枝についているどんぐり🌸

🌸緑色のどんぐり🌸

色々などんぐりを見つけました(^^)/

 

しばらくすると、、、

自然物を拾って集めることから自然物遊びに変わっていました!

葉っぱをちぎってまいて、「わあーすごい!」

葉っぱ2枚を頭の上に乗せ「見て見てうさぎさんみたいでしょ」

松の木を見つけ、そうめんやラーメンを作る子どももいました。

 

秋の自然物を身近な場所で見つけて遊ぶことができ、大満足の子どもたち。

どんぐりなどは大切にお土産として持ち帰ってきました^^

 

子ども達のきづき

よく見て見ると、、、

「あれ?色が違うね!」

良く知っているどんぐりは茶色だけど…

緑???

「大発見したよ!!」

まだ緑色をしたどんぐりを見つけ、大興奮の子どもたち!

「どうして緑なのかな?不思議!」

「まだ赤ちゃんのどんぐりさんなのかな?」

 

事例に対する保育者の思い

様々な秋を「見つけた!」子どもたち。

秋ならではの自然物を見つけ、自然に親しむことができました。

 

子どもたちの発見やそこから思いつく発想・想像は大人も驚かされます。

子どもの目線の高さだからこそ気づくこともありました。

青木村の豊かな自然の中、お友達や保育士と、まだまだ様々な発見や体験をして、

さらに発想や想像を深めていってほしいと感じます。

あおきむらほいくえん 青木村保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 成沢亮子
運営法人 青木村
運営法人代表者名 青木村長
園の設立日 1961.4.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒389‐1601 青木村大字田沢3294
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0268‐49‐2063 
FAX : 0268‐49‐2063 
MAIL : hoikujo@vill.aoki.nagano.jp
定員数 未満児 : 33人 3歳児 : 38人 4歳児 : 42人 5歳児 : 42人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ