水 空・天気 いろんなものが こおってる

2020年3月3日

テーマ:
水/空・天気
年 齢:
5才
ねらい:
氷のできていく様子を知ったり、友だちと考え遊ぶ中で触ったり試したりしながら興味・関心を深める。

活動内容

・かき氷あそびで「スイカのかき氷!!」と言ってしまっておいたものが、ある日

「先生!! スイカのかき氷。こおってる!!」

・その声を聞き、たくさんのおともだちが集まってきて、

「よし!! みんなでバケツからだしてみよう!!」

・バケツからだしてみると、お皿のような形になっていてびっくり

「うわー!! すごーい!!」

「さわってみよう!!」「ツルツルしてる」「つめたくて気持ちいい」

「壁になっているところはザラザラしてる。でも、一番下のところは、ツルツルしてる」

同じ氷でも、肌ざわりがちがうことを発見!!

「壁は、あみみたいになってるけれど、下の方は、あみになってない」

模様のちがいも発見!!

・「氷ってつめた~い!!」

・「氷で先生のことみえるかな~。のぞいてみよう」

・「他にもこおっていないかなー?さがしてみよう」

・「あった!! 葉っぱがこおっている!!」

・「石もこおってるよ」

・「バケツに入れておいた砂もこおっている」

・「築山もこおっている!!」

氷さがしをしていると、一人の子が、水で氷を洗ってもってきました。

・「水で洗ったら、キラキラひかるよ!!」

・「きれいな氷なら、先生みえるかも」

「みえたー!!」

子ども達のきづき

・かき氷だった雪が姿をかえ、かたまったことに気づいた子どもたち。また、氷の肌ざわり、模様のちがいにも気づきました。

かき氷づくりで使った雪以外にも色々なものが姿をかえ、こおっていることにも気づき、触れたり、試したりしていました。

事例に対する保育者の思い

・冬の自然物が寒さによって姿をかえることのおもしろさを知り、自分で試したり、探したりして、探求心をもって、自然を楽しんでほしいと思いました。

あずみのしりつみさとほくぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷北部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 平川 美智子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8101 安曇野市三郷明盛3365-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2393 
FAX : 0263-77-2393 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 40人 4歳児 : 52人 5歳児 : 52人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ