水 空・天気 かき氷やさんだよ

2020年2月28日

テーマ:
水/空・天気
年 齢:
5才
ねらい:
・冬の自然に触れ、あそぶことを楽しむ。
・雪の色が絵の具で染まる美しさやおもしろさを楽しむ。

活動内容

雪をつかって、あそぼう!!

1月28日

・待ちにまった雪が降り、みんなで雪あそび ソリすべりや、かまくらづくりを楽しみました。

    

・「雪ってきもちいーなー」

でも、次の日は晴天。みるみるうちに雪が溶けてしまいました。

少ない雪をバケツにあつめ、かき氷に絵の具をたらすと…

「あっ!!いちご味になったー!!」

雪に絵の具が流れこみ、色がかわっていく様子に「きれーい!!」と目を丸くしていた子どもたち。

「先生!! 今度はバナナ味がいいなー」

みるみるうちに味が増え、かき氷もたくさんできました。

「いらっしゃーい!! かき氷やさんだよ」かき氷屋さんが開店!!

赤色の絵の具がついたかき氷を「いちご味だよ」と売っていた店員役の子どもたち。

でも、買いにくるお客さんのお友だちによっては…

「スイカ味かなー?」「トマト味かな~?」と、一人ひとりどんな味なのか考えながらワクワクして買っていきました。

   

「僕は、やまもりミックス味かき氷」

「僕は、くもみたいな、モクモクかき氷」

「私は、いちごパフェ」かき氷のカップからだすと、パフェが完成

子ども達のきづき

・冬ならではの自然を使い、遊ぶことの面白さを知った子どもたち。

また、雪が多くても、少なくても、ちょっとした工夫で雪をつかって楽しく遊べることができることも知りました。

・白い雪が絵の具の色で染まっていく様子や、美しさにも気づいた子どもたち。

また、できたかき氷を見て、何味なのか想像をふくらめ遊ぶおもしろさも友だちと共有することができました。

事例に対する保育者の思い

今年は暖冬でなかなか雪が降らずにいた中、少ない雪でも冬ならではの自然のおもしろさ、うつくしさ、を知ってほしいと思いました。その時の自然に触れることで季節を肌で感じ、自ら、発見したり、試したいと思えるようになっていってほしいと思いました。

あずみのしりつみさとほくぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷北部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 平川 美智子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1974.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8101 安曇野市三郷明盛3365-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2393 
FAX : 0263-77-2393 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 40人 4歳児 : 52人 5歳児 : 52人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ