植物・生物 空・天気 人・地域 秋って楽しいね!気持ちいいね!

2019年10月11日

テーマ:
植物・生物/空・天気/人・地域
年 齢:
3歳児、5歳児
ねらい:
・子ども全体の様子を把握し職員間で声をかけあい、安全に過ごせるようにする。
・異年齢の達と散歩に出かけ、関わる中で心を寄せたり親しみを持ったりする。
・秋の自然物に興味を持って触れる中で不思議さや探求心を持ち、友達や保育士と共有する。

活動内容

年長児と年少児で伊豆奈公園へ散歩に行くことにしました。

道中から風は涼しく、日は明るく、さんぽ日和でした。年少と行く久しぶりの散歩でしたが「走るよ!」「こっち側歩いてね」と自然にかけ合う声がたくさんありました。

そして公園に着くと…!!

どんぐりがいっぱい!袋を片手にしゃがみこむ子があちこちにいました。

拾っても拾ってもまだまだあるどんぐりに子どもたちは大興奮です。

「あ!み~つけた!」

「こんなぴっかぴっかのがあった!」

ひとしきりどんぐりを拾い終わると他の物にも目が行くようになりました。

「これなんだろう?」

「ちっちゃくてかわいい!」「きれいだね」

「あ!俺これ知ってる!洗えば食べるんだに!」

「かまきりみつけた!」

「2匹もいるんだけど…食べられちゃうかな?」

友達、保育士と相談して、このカマキリは逃がしてくることにしました。

子ども達のきづき

・自然物を探している中で「食べれるもの」を見つけたくて赤い実や、キノコをさがしている子どもがいました。

食べられる事ってこんなにも生活に根付いていてこんなにも楽しい事なんですね。

・今まで飼ってきた経験からカマキリは共食いすることが子どもでも知っていました。張り切って虫かごを持っていきましたが、たくさん考えた結果カマキリを逃がしてくることに決めました。

生き物の命の大切さをしっかり考えられた時間でした。

事例に対する保育者の思い

秋の自然界の王様はどんぐりですね!目をキラキラさせながら拾っていました。

しかし、よく見てみると・・・年少は見つけたものを手あたり次第拾ってたくさんあることに満足している様子でしたが、年長はじっくり見て穴が開いていないか…汚くないかをしっかり吟味して拾っていました。

同じどんぐり拾いでも年齢によって姿がずいぶん違うなぁと改めて思いました。どの年齢の子どもたちの興味の違いも受け入れてくれる自然との関わりはありがたく、保育士もその子の興味を保障していかなければと思いました。

今までの散歩に経験や遊びの経験から同じ場所でも興味の持つ者、探すもの、不思議に思うものが違います。

どこに行っても様々なものに興味を持ったり、探求心が持てるように日々の保育で芽を育てていきたいと思いました。

この沢山拾ってきたドングリはこれからの秋の遊びの活動に活かしていければと思います。

いいだしかなえみつばほいくえん 飯田市鼎みつば保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鈴木 栄子
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 平成9年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0804 飯田市鼎名古熊2339
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-53-3277 
FAX : 0265-53-3278 
MAIL : ns-mituba@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 36人 4歳児 : 36人 5歳児 : 36人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ