土 水 どろんこ遊び大好き!

2019年7月31日

テーマ:
土/水
年 齢:
0.1.2.3.4.5歳
ねらい:
・夏ならではのダイナミックな遊びを楽しむ。
・友だちや保育士と一緒に同じ遊びをじっくりと楽しむ。
・水、土、泥、砂の感触を楽しむ。

活動内容

涼しい安曇野ですが、だんだんと暑い日が増え

水遊びが楽しい季節になってきました!!

 

プールが始まる前に、どろんこ遊びも楽しもうと準備万端な年長さん(^^)

砂と水を混ぜて、こねこね~ころころ~~

          どろだんご出来たよ!!

「砂で磨くとかたくて、きれいな泥だんごになるんだよ!!」

よく知っていますね!さすが年長さん!!

泥の中を掘り始めたらつながったりして川みたい~

そこから今度は川づくり♪ 川の工事が始まりました。

手で掘っていましたがスコップを使うと簡単に掘れると気づいたようで…

それぞれ自分たちでどことどこをくっつければいいか、

子ども達同士で話し合いながら大きな川を作りました。水が流れると大歓声!!!

すると、楽しそうな声につられて

年中さんと年少さんもやってきました!!

 

なんと大胆な年中さん!一人が泳ぎだすと続々と!!

でもなんだか気持ちよさそう~~

「温泉みたい!あったかーい」「プールみたい!でもなかなか進まない…うまくおよげな、い、、」

水とは違う感触を身体全体で感じていました(^^)

 

年少さん、初めは砂と違う感触を少しずつ味わいながら

恐る恐る触っていましたが…

なれるとこの笑顔!!(*^^*)

\ジャーン!!!/

とってもいい顔でみんな楽しめましたね。

 

未満さんのお庭でも。。。

泥だんごづくりではなく、泥おにぎりづくりをしていました。

「おにぎりぎゅぎゅ」「中にはうめぼし入れるね」「私はしゃけのおにぎりね」

初めは、「いやだ~!」と泥に触れない子もいましたが、

泥遊びをおにぎり作りや(この前作った)かしわもち作りなど物に見立てて遊ぶことで

少しずつ触れるようになりました。

子ども達のきづき

・「うまく泳げない。進めない…」泥は水と違ってうまく進めないと身体全体で感じていました。

・「どろだんごうまくいかない」「むずかしい…」と、

砂に水を混ぜると固まるけれど水の量でバラバラにくずれたり

ぐちょぐちょになって固まらなかったりすることを感じて考えていました。

・泥を物に見立てることで苦手な子も触れるようになり

「おにぎりにのりもまくね~」とぱっぱでくるんでくれました。

事例に対する保育者の思い

泥などで汚れることを気にする姿もありますが、思いきって触ってみて

泥や砂の感触やその楽しさを感じてほしいです。

また、泥がいろんな形や遊びに発展できることも知っていってほしいです

こども園の周りや園庭には自然の遊びの材料がたくさんあります。

その時期にしかできない体験をダイナミックに味わってほしいです。

あずみのしりつみさとなんぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鳥原 律子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8102 安曇野市三郷温60-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2900 
FAX : 0263-77-2900 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 60人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ