土 植物・生物 空・天気 人・地域 つくる 『鬼は~外!福は~内!!』

2019年2月5日

テーマ:
土/植物・生物/空・天気/人・地域/つくる
年 齢:
全園児
ねらい:
《立春》を迎える《節分》の、季節の行事を楽しむ。

活動内容

今日は『豆まき会』です。

自分たちで作った《鬼のお面》をつけた、ちびっこ鬼が遊戯室に集まり、節分の由来を聞いたり、

各年齢の制作物を紹介しました。

 

みんなで元気いっぱいに『鬼さんスクラム』の体操で身体をあたためて心をひとつにして・・・

 

自分たちで作った福升を持って、テラスから「鬼は~外~!」「福は~内~!!」と、

豆まきを始めると・・・どこからか『ドン!! ドン!! ドン!!』と、大きな太鼓の音が!!

すると園庭から、《赤鬼》と《緑鬼》が現れました!!

 

「鬼は~外! 福は~内!!」と、みんなで力いっぱい豆をまきます。

 

先生が鬼に連れて行かれそうになると、子どもたちが必死に豆をまいて助けてくれました。

 

子どもたちが勇気を出してまいてくれた豆のおかげで、鬼たちは《東山》のお家に帰っていきました。

 

 

鬼をやっつけて豆まきが終わると、みんなホッとして、春の日差しの中で、元気に楽しく

雪遊びを楽しみました♪

 

 

鬼の怖さを乗り越えて、心も身体も、大きく強くなった感じのする子どもたちでした。

子ども達のきづき

朝、園長先生が鬼がやって来ても、みんなで豆をまけるように豆を炒ってくれました!

「これは何のにおいかなぁ?!」と、子どもたちが職員室に集まってきました。

「豆の香り、いい匂い!!」「食べたいなぁ!」

「こんなにいい香りなのに、鬼は豆が嫌いなんだよね!!」

「ぼくたちの方が、強いよね!!」」「豆まき、がんばるぞ!!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『立春』

先日の《ものづくり》で作って、柳の木に刺しておいた《大根》の上半分が、

見事に開きました!?  良く見ると、大根の中の《柳の芽》が、押し上げていたのです!!

春の芽のパワーってすごい!!

 

 

園庭の《ちゅうりっぷの芽》も顔を出し、少しずつ春の訪れを感じています。

事例に対する保育者の思い

冬と春の季節を分ける『節分』

前夜の降雪で、雪景色となった園庭にやって来た怖い《赤鬼と緑鬼》に、勇気を振り絞って

夢中で《豆》をまく子どもたち。

春を待つ、一年の節目に、自分たちの心も強く成長したことを実感できた子どもたちでした。

あずみのしりつあかしなみなみにんていこどもえん 安曇野市立明科南認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 滝沢 真紀
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1976.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7102 安曇野市明科中川手2789
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3955 
FAX : 0263-62-6225 
MAIL : m.mizutani@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 6人 3歳児 : 24人 4歳児 : 50人 5歳児 : 50人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ