植物・生物 人・地域 つくる それぞれのクリスマス

2016年12月22日

テーマ:
植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
3歳以上児
ねらい:
自然物を使って、発達年齢に合わせたクリスマス飾り作りを楽しむ。

活動内容

夏、秋に集めた木の実、葉っぱを使って、それぞれ飾りを作りました。

dscf9100dscf9078

3歳児…松ぼっくりのサンタとトナカイ 壁飾りは段ボールにジュート麻を貼り付けました。木の実はボンドで貼っていきました。

dscf9079cimg0485dscf9096

4歳児…サツマイモのツルを使ってリースを作り、木の実、花壇で育てた貝細工の花で飾りました。どんぐりのトトロがすてきでしょ!

ケーキは段ボールと紙粘土、イチゴはどんぐりをスプレーで赤くしました。ローソクは神社で拾った木の枝。

dscf9074dscf9101

5歳児…こちらも神社で拾った木の枝を麻ひもで両端を結び、木の実や花で飾りました。蚕の繭で雪だるま、色付けしてリースを作りました。

dscf6233dscf6227dscf6150

こちらも5歳児、幻想的なランタンを作りました。

dscf5412dscf5457dscf5460

 

dscf8845dscf8852

しそ、藍、巨峰の皮などで和紙染めをしました。

dscf5834dscf5837dscf5838

祖父母参観日に風船に染めた和紙、葉っぱをボンドで貼り、空気を抜けば出来上がり!

dscf9055dscn8727

楽しいクリスマス会になりました!

子ども達のきづき

・「これ、神社で拾ってきたのだ」「これは公園のどんぐり!」と集めた自然物一つ一つを愛おしそうにつけていました。

・金や銀にスプレーした物も喜びましたが、自然の色や形を活かして作る姿が見られました。

・染め物は春のヨモギに始まり、しそなどを試していて、給食のデザートで出た巨峰の皮を剥いた時、「先生、これで染め物できないかなぁ」という子の一言で始まりました。各クラスを回り、「巨峰の皮をください!」と全園児分を集め、きれいに洗い、染めた時は大喜びでした。

事例に対する保育者の思い

dscf8816 dscf8820

・お散歩で集めた木の実や葉っぱ、園で育てた花を使って、世界に一つしかない温かな飾りができました。

・3歳児は保育士の援助がだいぶありましたが、4歳児、5歳児は自分の感性を活かして子どもらしい作品ができたと思います。

・藍の栽培と染物にする過程が難しく、濃い色は出ませんでしたが、淡い色も味があってランタンのいいアクセントになりました。

あずみのしりつみさとなんぶにんていこどもえん 安曇野市立三郷南部認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 鳥原 律子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8102 安曇野市三郷温60-1
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-77-2900 
FAX : 0263-77-2900 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 24人 3歳児 : 60人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ