本園の特徴

○心身ともに健康な子ども
○豊かな感性と表現力を持った子ども
○身近な環境に関わり、生き生きと遊ぶ子ども
○思いやりと感謝の気持ちを持つ子ども
○自ら考え主体的に遊べる子ども
北アルプスの麓の田園風景の中に建つ園舎は、四季折々の豊かな自然に恵まれ、日々元気な子どもたちの声が響きわたっている。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 人・地域 つくる 葉っぱのおばけ!

2021年11月9日

テーマ:
植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
2歳児
ねらい:
・散歩で拾ってきた、葉や木の実で遊ぼう。

活動内容

お散歩が大好きなこあら組さん。

あぜ道を上手に歩けるようになりました。

そして、いつもおみやげをゲットしてきます!

拾ってきた葉を並べます。

「大きいのや小さいのがあるね!」

「いろいろな形があるね!」

「顔がかくれちゃった!」

「どの葉っぱにしようかな♪♪♪」

「これに決めた!まつぼっくりも使おーっと」

葉の上に好きなように置いてみます。

場所が決まったら、ポンドをつけてもらいそーっとのせてみます。

とても慎重にのせていました。

 

そのうちに・・・むきむき・・・まつぼっくりを1枚ずつはがしはじめました!

むきむき・・・どんどんはがしちゃうよ!

こんなにたくさん!すごいね!!

これは”ひげ”になりました!

床を見ると・・・あら〜いっぱい落ちているねえ・・・(笑)

大丈夫!片付けもきれいにできるんです!!

髪の毛や手・足もつけてすてきなおばけが完成しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

「おおきい葉っぱや小さい葉っぱがあるね!」

葉には、色々な大きさ・形・色があるんだね。

松ぼっくりって1枚ずつむけるんだね!たのし〜♪

「わっ!かおみたい」「こっちにつけてみたいな」

木の実や葉を組み合わせると顔みたいになるんだね。

 

 

 

 

 

 

事例に対する保育者の思い

いつも歩いている道は、季節によって色・においが変わります。

「あれなんだろう?」「このまえとちがうね!」

「これ○○みたいだね」「ほんとだ!フフフ!!」

そして、草花や木の枝・小石を拾い大事層に持ち帰る子供達。

自然に興味をもち、発見する楽しさを大切にしていきたいです。

これからも自然物に触れ、見立てたり、工夫しながら友達と一緒に楽しく遊んでほしいと思います。

おおまちしくるみほいくえん 大町市くるみ保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 若林 きみ子
運営法人 大町市
運営法人代表者名 大町市長
園の設立日 2011.4.1
認定日 2019.9.13
区分 保育所
住所 〒398‐0002 大町市栄町5560‐25
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0261‐22‐5142 
FAX : 0261‐22‐5142 
MAIL : kurumi@city.omachi.nagano.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 25人 3歳児 : 20人 4歳児 : 30人 5歳児 : 35人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる