本園の特徴 どんなことも楽しんじゃおう どんなこともチャレンジしよう

・天候に関係なく毎日園外に出かけ、周囲の自然や人に関わると共に自然の中で足腰を鍛えます。
・信州百名山の虫倉山(標高1,378メートル)の麓に位置し、自然の宝庫にある動植物に親しみ、全身で自然に触れています。
・様々な自然体験を通じて、子どもたちの心が動き、その経験や学びを日常的に保育に取り入れます。
・保育園・小学校・中学校が連携して一貫した教育のねらいを定め取り組む「中条保小中連携型一貫教育プロジェクト」を実践し、「地域が学校である」という体制づくりを進めています。
・中山間地の小規模園ならではの特徴を生かし、異年齢で関わりながら自然と遊びます。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 人・地域 花壇づくり、がんばるぞ!

2021年5月6日

テーマ:
土/植物・生物/人・地域
年 齢:
5歳児
ねらい:
地域の方と一緒に花壇づくりを楽しもう。

活動内容

じゃ~ん、中条総合市民センターがオープンしました。

地域の人々が集い、中条地区の拠点となる場所です。

そこで、保育園の子供たちも何かしらお手伝い出来たら・・と思い、花壇づくりのお手伝いに行ってきました。

まずはご挨拶。地域の方との交流は、コロナ感染症拡大防止のためなかなか行えなかったので、久しぶりの交流です。

ちょっぴり緊張気味の子供たちです。

でもでも・・・・

  

ポットから花を取り出し、根っこをもみもみ「おおきくなーれ」と植える子供たちを中心にみんなが笑顔になりました。

地域の方から「じょうずじょうず」と褒められて子供たちも嬉しそうでした。

地域の方が持ち寄った花の苗もたくさん。「これはジャーマンアイリスっていうんだよ。咲いたらきれいだから見に来てね。」と

花の種類も教えてもらいました。でも、何が咲くかわからない苗も・・・。それはそれでどんな花が咲くか楽しみです。

完成しました(⋈◍>◡<◍)

地域の方がこの花壇の花を見て、なごんでくれたらいいな。

地域の皆さん、いつも温かく関わってくださってありがとうございます!

 

 

子ども達のきづき

最後のサヨナラの場面。

「またね。」「また一緒にお花植えようね。」と別れを惜しむ姿。

地域の方に大切にされてることや、自分たちも地域のお手伝いができた嬉しさを感じたようです。

事例に対する保育者の思い

地域の中で育つ子供たち。

コロナ禍だけど工夫しながら出来ることを探して行うことが大切だなと、今回のことで感じました。

地域の中に根付いていけるような子供たちでありたいと思います。

ながのしなかじょうほいくえん 長野市なかじょう保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 杉田 浩
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 2009.3.1
認定日 2019.9.13
区分 認定こども園
住所 〒381‐4102 長野市中条2770
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐268‐3529 
FAX : 026‐268‐3530 
MAIL : nakajo-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 16人 3歳児 : 18人 4歳児 : 19人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる