本園の特徴 どんなことも楽しんじゃおう どんなこともチャレンジしよう

・天候に関係なく毎日園外に出かけ、周囲の自然や人に関わると共に自然の中で足腰を鍛えます。
・信州百名山の虫倉山(標高1,378メートル)の麓に位置し、自然の宝庫にある動植物に親しみ、全身で自然に触れています。
・様々な自然体験を通じて、子どもたちの心が動き、その経験や学びを日常的に保育に取り入れます。
・保育園・小学校・中学校が連携して一貫した教育のねらいを定め取り組む「中条保小中連携型一貫教育プロジェクト」を実践し、「地域が学校である」という体制づくりを進めています。
・中山間地の小規模園ならではの特徴を生かし、異年齢で関わりながら自然と遊びます。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

人・地域 何かな?どんな触り心地?

2022年8月4日

テーマ:
人・地域
年 齢:
0,1歳児
ねらい:
全身でいろんな感触を楽しもう

活動内容

今年も燕が巣を作り、3家族が旅立ちました。

小さなヒナの姿はとってもかわいくて、子ども達も「見えた見えた」「5羽いたね」「ちょっと大きくなってない?」と毎日のように観察して、成長する姿を楽しんでいました。

旅立ちの日はあっという間です。でも、大きく成長する姿を見守るのは、本当に嬉しいことです。

毎年姿を現すかげちょろさんも出てきてくれます。

0,1歳児は様々な感触遊びを楽しんでいます。

手は「突き出た大脳」と呼ばれ、この時期に様々なものに触れ、感覚を豊かにしていくことが大切です。

寒天遊び。「これなんだ?」さっそく触って触って握って集めてすくって・・・。

関わり方はそれぞれ違うけど、寒天の感触を感じながらよーく遊んでいました。

水遊びも好きだけど、やっぱりどろんこも最高ね~

泡遊びは気持ちいいのか、自分でぬりぬりする姿もありました。

畑からとってきたピーマンでスタンプ遊び。

「ぺったん、ぺったん」と言いながら押してました。

グニャグニャの上、どんな感じ?

みんなが大好き虫倉太鼓。年長さんがたたく音が聞こえてくると思わず踊っちゃいます。

鬼のいぬ間にチャレンジ!

保育園でいろんないろんな体験をして、日々驚くほどいろんなことを吸収しているみんなでした。

子ども達のきづき

先生たちに見守られる中で、いろんなもの触って遊ぶのが大好きなんだ~。

振り向くと、穴からのぞくと、顔をあげると、いつもニコニコの先生が「〇〇あったね~」「つるつるして気持ちいいね」と話しかけてくれて嬉しいんだよ♡

保育園はいろんなものがたくさんあって、毎日が探検です。

よーし、これからもいっぱい遊ぶぞ~。

 

事例に対する保育者の思い

未満児保育は、人生の基盤となる重要な時期となります。

園では、一人一人の姿に合わせて環境を作り、保育者があたたかな応答的な対応を心がけています。

この時期だからこそ様々な感触を全身で楽しめるように、日々工夫しながら取り組んでいます。

小さくても「〇〇したい」という子供達の思いを大切にして、気持ちも体も十分に動かし満足した日々を送って成長してもらえたらいいなと願いながら保育しています。

ニコッと笑ってくれる笑顔が最高のプレゼントです。

 

ながのしなかじょうほいくえん 長野市なかじょう保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 杉田 浩
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 2009.3.1
認定日 2019.9.13
区分 認定こども園
住所 〒381‐4102 長野市中条2770
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐268‐3529 
FAX : 026‐268‐3530 
MAIL : nakajo-hoiku@city.nagano.lg.jp
ホームページ
定員数 未満児 : 16人 3歳児 : 18人 4歳児 : 19人 5歳児 : 19人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時30分~18時30分
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる