本園の特徴

 子どもが現在(いま)を幸せに生活し、未来(あす)を生きる力を育て、一人ひとりの子どもを心から尊重し、子ども、保護者、地域に最善をつくせる保育園を目指します。
・自然に親しみ、さまざまな体験を通して豊かな感情や表現力を育む保育
・進んであいさつをするなど、生活に必要な基本的な習慣や態度を養い、心身の健康の基礎を培う保育
・交流保育を通し人との関わりを多く持ち、コミュニケーション力を育てる保育

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 秋の自然って楽しいね!~落ち葉遊び~

2019年11月20日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
3歳~5歳
ねらい:
◎秋の自然に興味を持ち遊ぶことを楽しむ。
◎木の葉の形や色の違いに興味を持つ。

活動内容

南部保育園では、毎年この時期になると園庭にたくさんの葉っぱが落ちてきます。

たくさんの落ち葉を見て…..

「集めて遊びたい!」と年長のお友だち。熊手を一緒に出して一生懸命集めていきます。

大人用の大きい熊手も上手に使いこなしていきます。

 

そんな姿を見て年中、年少のお友だちも続々と集まってきました。

 

集めた落ち葉を使って、思いっきりシャワーにする子、

ふかふかのベッドを楽しむ子 「いいにおいがするね」「やわらかくてきもちいい」

 

この時期ならではの遊び方にみんな満面の笑みを浮かべていました。

葉っぱが落ちるこの季節しかできない遊び、思う存分満喫していって欲しいです。

 

子ども達のきづき

子どもたちの「やってみたい」という気持ちから生まれた落ち葉遊び、大きい熊手や新しく用意した小さい熊手を使って思う存分に楽しんでいました。

集めている中で形、色の違いに気づく子、なんの種類の葉っぱなのかと図鑑を持ち出して調べる子、匂いを嗅いで「なんだか甘い匂いがする」と気づいた子など感じ方、楽しみ方はそれぞれのようでした。

落ち葉を囲んで異年齢で会話が生まれる姿もありました。

 

今しか楽しめないこの遊び、子どもたちにとって充実したひと時になったのではないかと思います。

事例に対する保育者の思い

秋という季節、季節の移り代わりに興味を持ってほしい。

自然物を活用する楽しさを味わってほしい。

遊び方を自分たちで考え工夫することを楽しんでほしい。

 

いいづなちょうりつなんぶほいくえん 飯綱町立南部保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 矢野 泉
運営法人 飯綱町
運営法人代表者名 飯綱町長
園の設立日 1984.4.1
認定日 2016.10.12
区分 保育所
住所 〒389-1212 上水内郡飯綱町大字豊野1550-1
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026-253-7153 
FAX : 026-262-1505 
MAIL : nanbu-hoiku@town.iizuna.nagano.jp
ホームページ http://www.town.iizuna.nagano.jp/14/115/1019/index.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 20人 4歳児 : 20人 5歳児 : 20人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土
基本開所時間 7時~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる