本園の特徴

園内にまるで公園のように樹々が沢山植えられ、4月〜5月には桜やチューリップ、5月〜6月には園庭のさくらんぼ狩り、桑ずみ遊び、秋には柿採りりやどんぐり拾いができる自然豊かな大きな築山もある園庭に恵まれています。
そんな自然豊かな認定こども園で、人数は安曇野市で2番目に多い220人の園児ではありますが、のびのびと元気に明るく動きまわり、お話し等を聞く時には聞ける子になるように、メリハリのある保育を心がけ進めています。
一日一回は外に出る保育をしています。穂高西小学校と隣接し、1年生や5年生(年長が入学すると6年生)との交流も実施しています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

植物・生物 食 あおむしを育てたよ!

2021年8月6日

テーマ:
植物・生物/食
年 齢:
3歳児
ねらい:
・モンシロチョウの幼虫の飼育を通して生き物への興味や関心を持ち、親しむ。
・小さな生き物との触れ合いの中で大切にする気持ちを感じる。

活動内容

 

自分たちの畑でお野菜を育てよう!とキャベツの苗を植えました。

水をあげて観察しているとある日キャベツに小さな黄色い卵を発見!

 

 

「何の卵かな?」と見ていると隣に小さなあおむしがいました。

 

 

「ちっちゃーい」と興味津々で観察する子どもたち。

お部屋に持っていきたいという子どもたちの声で飼育することになりました。

 

これは何のあおむしなんだろう?と図鑑を見てみるとモンシロチョウの幼虫でキャベツを食べるということがわかり、さっそく畑からキャベツを取ってきて虫かごに入れました。

 

 

 

あおむしはキャベツを食べてどんどん大きくなりました。

 

 

 

 

ある日、あおむしがケースの上にくっつき動かなくなりました。

「さなぎになってちょうちょになる準備をしているんだよ」と伝えると「そうなんだ」と興味津々で見ていた子どもたち。

 

 

しばらく経った日の朝、登園してきた子達がちょうちょになっているのを発見!!

 

 

「わぁ~!ちょうちょになってる!!」と大喜び。

みんなで観察しているとパタパタと羽を動かすちょうちょ。

「飛びたいんじゃない?」「お外遊びに行きたいんだよ」という子どもたち、みんなで話し合って逃がしてあげることにしました。

 

 

テラスに座り「5・4・3・2・1・0!!」とみんなでカウントダウンをしましたが飛び立たず…

すると「がんばれー!」という子どもたちの応援が!

 

 

子どもたちの応援を受けて無事にお空に向かって飛び立っていきました。

 

 

「やったー!!」「またきてね」と嬉しそうに、見えなくなるまで見送りました。

 

 

子ども達のきづき

 

 

 

「ちょうちょさんお外にいきたいよーって言ってるんじゃない?」

 

 

「さなぎの皮だけ残ってる」「赤い汁が落ちてるのは何だろう」と蝶だけでなく色々なところを観察していました。

 

 

飛ばない蝶に向かって「がんばれー!」と応援。

「ちょっと寂しい」「また来てくれるかな」と名残惜しい様子もありました。

「ごはんがんばって食べる!だってちょうちょさん見てると思うから!」とかっこいい姿を見せたいと張り切る子も。

 

 

 

 

《はらぺこあおむし》を読みながら

「いっぱい食べて大きくなるんだよね!」

「さなぎはちょうちょになる準備をして寝てるんだよ」

「ちょうちょきれいだよね」

手でちょうちょを作り「こうやって飛ぶんだよ」

と、経験した事と照らし合わせながら楽しんでいました。

 

 

事例に対する保育者の思い

 

偶然見つけたモンシロチョウの幼虫、日に日に大きくなって蛹になり蝶へと変化する目に見える成長が子どもたちにはとても面白く興味深いものだったようです。

 

 

飼育をする中で“びっくりしないように優しくしよう”という姿や“自分も見たいけれどみんなで一緒に見る”という友達を思う気持ちと自分の見たい気持ちとの葛藤など様々な姿が見られました。

小さな生き物を育てるという経験を通して、自分ではない周りの人や環境にも目を向け大切に思う心が育ってくれたら嬉しいです。

 

飼育をして終わりではなく、生き物への興味・感じた面白さを体で表現する楽しさ・他を大切に思う気持ちなど今回経験したことが子どもたちの今後の感性に繋がり、様々な《楽しい》《面白い》に繋がっていってほしいなと思います。

 

 

あずみのしりつにしほたかにんていこどもえん 安曇野市立西穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 三好 廣美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1955.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8304 安曇野市穂高柏原5217
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-5651 
FAX : 0263-82-7252 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 59人 4歳児 : 60人 5歳児 : 73人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる