本園の特徴

園内にまるで公園のように樹々が沢山植えられ、4月〜5月には桜やチューリップ、5月〜6月には園庭のさくらんぼ狩り、桑ずみ遊び、秋には柿採りりやどんぐり拾いができる自然豊かな大きな築山もある園庭に恵まれています。
そんな自然豊かな認定こども園で、人数は安曇野市で2番目に多い220人の園児ではありますが、のびのびと元気に明るく動きまわり、お話し等を聞く時には聞ける子になるように、メリハリのある保育を心がけ進めています。
一日一回は外に出る保育をしています。穂高西小学校と隣接し、1年生や5年生(年長が入学すると6年生)との交流も実施しています。

News

ニュースはありません

もっと見る

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

土 植物・生物 秋の葉っぱあそび

2019年11月28日

テーマ:
土/植物・生物
年 齢:
3歳
ねらい:
秋の自然に興味を持ち、木々の葉の変化に気づいたり、落ち葉に触れたりしながらあそぶことを楽しむ

活動内容

西穂高認定こども園では、毎年この時期になると園庭にある樹木からたくさんの種類の葉っぱや木の実が落ちています。

園庭いっぱの葉っぱに目をキラキラさせ

「見て!見て!きれいな葉っぱ、いっぱいあるよ。」

葉っぱを1枚ずつ枝にさして、どんな飾りができるかな?

今年はナツメがたくさんなりました。

「おにぎりどうぞ。梅干し入ってるよ。」

「いらっしゃいませ~。ケーキ屋さんです。味見どうぞ。」

ふかふかの葉っぱ布団に寝転がってみたり。

「あったかいね~」「なんか音がするね~」

この時期にしかできない貴重なあそび。まだしばらく楽しめそうです。

子ども達のきづき

たくさんの落ち葉は色も形も様々。

「これ、な~んだ?ちょうちょだよ。」

乾いた葉っぱに、湿った葉っぱと色々。

「こんなにいっぱい持てるよ!」

「また、焼き芋やりたいね~」

こんなに葉っぱがあったら、本当にもう1回焼きいも会ができそうです。

事例に対する保育者の思い

色鮮やかな葉っぱは、おままごとや飾り作りに。

たくさん集めた葉っぱは、経験した焼きいも会ごっこにと『落ち葉』であそびを満喫。

一歩、園庭に出ると、面白いこと・楽しいことを見つけることができる一人ひとりの遊びへの意欲を大切にしていきたいと思います。

あずみのしりつにしほたかにんていこどもえん 安曇野市立西穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 中山 かよ子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1955.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8304 安曇野市穂高柏原5217
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-82-5651 
FAX : 0263-82-7252 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 38人 4歳児 : 70人 5歳児 : 70人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる