本園の特徴

 常念岳を正面に臨み、山々や田園の情景、そして人々の暮らしから季節を感じるほどに自然豊かな環境にある認定こども園です。地域の方々の優しさに包まれ「明るく元気で心身共にたくましい子ども」「身近な人に大切にされる経験を通して周囲の人や物を大切にできる思いやりのある子ども」「自分の思いや考えを伝え相手の話も聞ける子ども」を目標に掲げ子どもたちの笑顔がさらに広がるように努めています。

News

ニュースはありません

もっと見る

植物・生物 つくる 花火があがった!~野菜スタンプ~

2019年11月28日

テーマ:
植物・生物/つくる
年 齢:
3歳児
ねらい:
・育てた野菜の形の違いに興味をもつ。
・野菜スタンプでいろいろな模様をつけることを楽しむ。

活動内容

夏季保育で休みの間に大きく育ち過ぎた野菜(オクラときゅうり)を見つけて、

「大変!!おばけになっちゃった!」

収穫したものの・・・

「こんなに大きいのは食べられないよね・・・」と子どもたち。

どうしようか投げかけるも「う~ん・・・」

「この野菜で遊んでみようか!?」と保育士がスタンプした紙を見せてみました。

「これなーんだ?」と聞いてみると、夏休み中の楽しい経験から、「花火だ!」の声があがりました。

「きれい!」「やりたい!!」と子ども達。

早速やってみることにしました。

子ども達のきづき

保育士が「どうやって作ったと思う?」と問いかけると、「どうやるんだろ??」と不思議な顔。

一人の子が「はんこしたんじゃない?」と言うと、「そうだ!!」「お野菜で、ハンコしたんだ!!」

保育士が「どうやって?こうかな?」と野菜を横向きにして持つと、「違う違う。こうだよ」と縦に。

「じゃあやってみるね」と子どもたちの目の前でオクラをカットしてみました。

ペタンとスタンプすると「わぁ~!!きれい」「お星さま☆」と歓声があがりました。(^^♪

丸い形のスタンプを見て「きゅーりだ!きゅーり!!」

「どうやって切る?」と相談して同じように切って黄色でスタンプすると・・・

「あー!!きゅうりはお月様だったんだね!」と子ども達の発見!!

その後みんなでスタンプを楽しみました。同じ色でいくつも押してみる子。いろいろな大きさの野菜で試してみる子。いろいろな色で押すことを楽しむ子がいました。

スタンプしたものを黒い紙に貼ると「シューっての描きたい!!」の声。

後日クレヨンで描き加えました。

「ドーンドーン」「バーン」とつぶやきながら嬉しそうに線を描く子どもたちは、まるで本当の花火をあげているようでした。

事例に対する保育者の思い

繰り返し満足するまでスタンプして遊ぶ姿がありました。身近な野菜をじっくりと見て形を想像したり、スタンプすることで形の面白さに気付くことができた子どもたちでした。

違う向きに切ったり、もっといろいろな野菜で試してみたらまた違う発見があるかもしれません。

子どもたちの発想に寄り添いながら、実際に体験しこれからも楽しいことをたくさん見つけて感じていきたいと思いました。。

あずみのしりつみなみほたかにんていこどもえん 安曇野市立南穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 平川 美智子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.10.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8202 安曇野市豊科南穂高2856
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-1431 
FAX : 0263-72-1431 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 40人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月・火・水・木・金・土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ

自然保育の認定団体を探す

Area : エリアから探す

北信エリア 東信エリア 中信エリア 南信エリア

Style : 保育スタイルから探す

  • 特化型 : 屋外での自然保育に重点を置く活動
  • 普及型 : 自然保育にも積極的に取り組んでいる活動

保育事例から探す

  • 土
  • 植物・生物植物・生物
  • 水
  • 空・天気空・天気
  • 火
  • 人・地域人・地域
  • 食
  • つくるつくる