土 植物・生物 畑で遊んで、苗植えをしよう

2022年5月30日

テーマ:
土/植物・生物
年 齢:
5歳児
ねらい:
畑で遊び、虫や草花に触れ、親しみを持つ
苗植えをする

活動内容

年長が畑として使う花壇で、苗植えをする前に遊びました。

 

草を抜いて

「見て大根みたい」

「これは玉ねぎ!」

とそれぞれの形から野菜を連想させていて、子ども達の発想が面白かったです。

 

 

また、ぺんぺん草を見つけた子が

「これハートの形の葉っぱだ!」

と言うとそれを近くで聞いていた子が

「これ振るとカラカラ鳴るんだよ」

と教えていました。

知っていることを友達に教える姿はさすが年長さんです!

 

「わーこっちに幼虫がいる!」

「え?どこ?」

「ここ掘るといるんだよー」

と土をみんなで掘り始めました。

幼虫やダンゴムシを手に乗せたり葉っぱに乗せたりして楽しんでいました。

 

「この幼虫、カブトムシだ」

「えーカブトムシはもっと大きいよ!」

「えー?」

…保育士が図鑑で見てみることを提案すると部屋に戻って見て

 

「やっぱりカブトムシじゃない」

「こっちの幼虫だね」

と発見していました。

 

 

そして沢山遊んだ畑にピーマン、トマト等の苗を植えました。

 

 

「こっちがトマト!」

「これはピーマン!」

苗を見ただけで分かる子もいて驚きました。

「大きくなるかな」「水やりしたい」

と楽しみにする姿が見られました。

子ども達のきづき

・草や根の形に目を向け、野菜を連想させていた。

・花壇にいる虫等の生態。図鑑で何の幼虫であるか調べ興味を持つ。

事例に対する保育者の思い

畑で遊ぶことを伝えると

「何して遊ぶの」

と戸惑う子もいました。

しかし、遊び始めると、草や生き物に興味を持ったり、土を触ってみたりする姿が見られるようになりました。

自然物に目を向け、気になったことは図鑑で調べる姿もあり、これからも様々なことに興味を持って意欲的に取り組んでいってほしいと思います。

 

そして、植えた苗の水やり等の世話を通して、自然物の変化や生長に気付いて楽しんでほしいです。

ながのしやなぎまちほいくえん 長野市柳町保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 内岩 かほる
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1949.7.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒380‐0803 長野市三輪1‐2‐8
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐241‐7894 
FAX : 026‐241‐7894 
MAIL : yanagimati-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 57人 3歳児 : 41人 4歳児 : 41人 5歳児 : 41人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土、日
基本開所時間 7時30分~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ