人・地域 食 つくる 「よいしょーー!」お餅つきをしたよ。

2022年1月7日

テーマ:
人・地域/食/つくる
年 齢:
3.4.5歳児
ねらい:
・昔ならではの餅つきの行事や道具を知り、喜んで参加する。
・ついたお餅をみんなで味わって食べる。

活動内容

今日は、おもちつき。昨日は雪が降って寒ーい一日でしたが、今日は暖かい天候に恵まれてお餅つきができました。
まずは・・・園庭の釜戸に点火をします。4名の保護者会役員さんもお手伝いに来てくださいました。園長先生が、火をつける所をみんなでジーっと見ていました。「これはねー、くどっていうんだよ」「ここで、お餅にするためのもち米をふかすんだよー」

さあ、まずは年長さん。給食先生が給食室で蒸かしてくれたもち米を臼まで運んできてくれました。
「わぁー!いい匂い」「早く食べたいな~」いい香りに思わずそうつぶやく子どもたち。

さっそく、味見。「うんま~!」「口の中でお餅になった~」

保護者会長さんが、こづきをしてもち米をつぶし始めると・・「よいしょーー!!」と、年長さんが大きな掛け声で応援してくれました!!

だんだんお餅みたいになってくると、「食べたい食べたい~」「早く食べたいよ~」と、すでにお腹が空いてきた年長さん。
さて、会長さんとはるな先生が意気を合わせてお餅つき。「がんばれーーー!」「よいしょ~~」

次は年長の子どもたち、1人で杵を持ってつきます。
「重いなぁ~~」おっとっと~。杵の重さに力が入りました。でもそこはさすがに年長さん。1人でも力強く「ぺったんぺったん」嬉しそうにつきましたよ。

やったね!「ハイ、ポーズ!!」

お次は、年中さん。お友だちと2人で仲良く気持ちを合わせてついたよ~。

最後は、年少さん。友だちと持つ杵の持ち方が前後に並んで持っているペアもいて、かわいらしかったですよ。

お餅は、給食先生たちが「いそべ・あんこ・ごま・きなこ」の4つの味にしてくれました。子どもたちは好きな味のお餅を選んで、さっそく、「いただきまーーーーす!!」

「おいしーーーい」「やわらかーーい」「わたし、きなこが好き」「僕は、6個たべたよ」「おれは、8個」子どもたちは、つきたてのお餅を味わってお腹いっぱいになりました。

子ども達のきづき

「もち米って噛むと口の中でお餅になるーー」
「私、おもち大好き。あんこがすき~」
「いそべは、のりがついとるもんでおいしいなぁ」
「いっぱい食べてお腹いっぱいになっちゃった」

事例に対する保育者の思い

昔ながらの伝統行事でもある、お餅つき。くどを使って火を焚きせいろでもち米を蒸かす昔ながらのやり方を子どもたちと見たり伝えたり、杵と臼を使って餅をつく・・というお餅つきの実経験ができてよかった。
つきたてのお餅をすぐに味わって食べることも、今の時代家庭ではなかなかできないと思うが、餅つきの行事をこれからも大事にしていきたい。

いいだしかみさとにしほいくえん 飯田市上郷西保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 岩橋 真由美
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和36年1月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0004 飯田市上郷黒田1488
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-22-2441 
FAX : 0265-22-2441 
MAIL : ns-kamisato-ni@cuty.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ