植物・生物 人・地域 いっぱい拾ったよ!!

2021年12月27日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
3歳児
ねらい:
・あいさつやお礼を言ったり会話を楽しんだりしながら、身近な人へ親しみを持つ。
・戸外の身近な自然物に気付き、拾ったり集めたりすることを楽しむ。
・自然物の色や形に興味を持ち、自由に並べたり張り付けたりすることを楽しむ。

活動内容

 年少児のおうちへ、自然物を取らせてもらいに行ってきました。
「みんなが来てくれてうれしい!待ってたよ~」と、温かく迎えてくれたおばあちゃん。

庭に生えている南天とドングリを拾わせてもらいました。

自分のお散歩バックにどんどん赤と白の南天を入れていく子どもたち。きれいなドングリが嬉しくてドングリばかり、たくさん拾う子もいました。

おばあちゃんにお礼を伝え、次のおうちに向かいました。
こちらのおうちのおばあちゃんも、子どもたちが来ることを楽しみに待ってて下さいました!

高いところをとる時は、おばあちゃんに手伝ってもらったり、南天以外の自然物を自分で頼んでとらせてもらっている子もいました。

たくさんの自然物をバックに入れて園に帰り、後日自分たちで拾ってきた自然物を使い、クリスマスの飾りを作りました!

好きな自然物を好きなだけ選んで、貼って、子どもたちもとても集中していました。

出来上がった飾りは「サンタさん来るから飾らなきゃ!」と、ツリーのある部屋に飾りに行き、自分や友だちが作った飾りをうっとり見ている姿がとても可愛かったです★

 たくさんある自然物を使って、園庭でおままごともしていました。
拾ってきたどんぐりで料理を始めた子どもたち。一人の子がドングリの割れ目から殻を剥き始めると、他の子も真似をしてみんなで皮むき!

剥けたドングリを料理するそうで、みんな長い時間集中していました。

それを見た1歳児の男の子も「やるーーーー!」と、お兄さんお姉さんの真似をしています。

フライパンに入れて混ぜたりお皿に盛りつけたり、机の溝にドングリを上手くはめて、転がっていかないようにしながら上手にスコップで切るお友だちもいました!

拾ってきた自然物を園庭でも使って、好きなものを選んで遊ぶ姿や友だちとのやりとりがとても楽しそうでした。

子ども達のきづき

・「こんなに拾っちゃった!」「3個も拾ったよ」

・「いっぱいとらしてくれた!」

・「赤い南天と、白い南天!」「ちがうよ、黄色い南天だよ!」

・「おばあちゃーん!これもとっていい??」「あれとって!」

・「これ私が作った!」「かわいい~」

・ドングリって皮剥けるんだ!剥くとおもしろい!

事例に対する保育者の思い

・自分で自然物を拾い、数を数えたり重さを感じたりする中で、言葉で友だちや保育士に伝える姿や興味にもつながっているのではないか。

・おうちの方と会話を楽しんだり、自然物集めを手伝ってもらったりしながら関わったことで、「嬉しい」「楽しかった!」思いから「ありがとう」の気持ちが生まれ、様々な人と関わる楽しさや心地よさを味わっていってほしい。

・自然物を拾わせてもらった経験から、自然物の名前も覚え、色や形を見たり比べたりすることが楽しめたと思う。また、自由に選んだり貼り付けたりしながら制作したことで、自然の面白さを感じ、興味を持つことへもつながっていくと思う。

・自分たちの作ったクリスマス飾りを作り、「これ私の!」「かわいい~」と友だちと作品を見合って嬉しそうにしている姿があり、個々の作品ではあるが、友だちと一緒に拾いに行ったり作ったりする楽しさや、出来上がった喜びを味わうことができたのではないか。

・園外で楽しんだ自然物集めを園内に持ち帰り、園庭での遊びに取り入れて楽しめた。普段しているままごと遊びとは異なる、子どもたちの遊び方の工夫やアイディアが広がっていたように感じる。

いいだしかみさとにしほいくえん 飯田市上郷西保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 岩橋 真由美
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和36年1月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0004 飯田市上郷黒田1488
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-22-2441 
FAX : 0265-22-2441 
MAIL : ns-kamisato-ni@cuty.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 30人 4歳児 : 30人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~19:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ