水 空・天気 冬の大発見!!

2021年3月2日

テーマ:
水/空・天気
年 齢:
1歳児
ねらい:
・雪や氷などの冬の自然に触れて遊ぶことを楽しむ。

活動内容

ある冬の日の園庭。

 

一見見慣れた景色ですが、

子どもの目線に立ってみると・・・

実は毎日新しい発見でいっぱいなんです!!

 

今回は1歳児の子どもたちと一緒に、

園庭を探検してみましょう♪

 

〈発見 その1〉

まず靴を履いて外へ一歩踏み出すと・・・

「おてて、つめたーい!」

空気の冷たさを感じたようです。

 

「はーってしたら、あったかくなるかな?」

自分の息で手をあたためようとする子がいました。

 

するとそれを見ていた友達が集まってきて、

「〇〇ちゃんのおててもあっためてあげるね」と、

手をあたため合う姿が。

 

みんなであたため合うと、

なんだか心まであたたかくなるね。

 

さらに上を見上げると、

「おひさまあったか~い!!」

空にもあたたかいパワーがあることに気がついたようでした。

 

〈発見 その2〉

プールの近くへ行ってみると・・・

なんとプールがこおってる!?

 

「わぁ~!!」

こんなに大きな氷が取れました。

 

「こおり!こおり!」と興奮気味の子どもたち。

 

 

 

毎日氷の観察をすることで、

厚くて重い氷があることや、

踏んだらバリバリ♪といい音がする氷があるという

発見がありました。

 

〈発見 その3〉

そのまま園庭を歩いていると・・・

「ポタ・・・ポタ・・・」という

音が聞こえてきました。

 

「なんだろうねぇ?」

音のありかは一体・・・!?

そう、すべりだいでした!!

すべりだいの上に積もった雪が解けて、

しずくとなって落ちていたのですね。

 

この子はしばらくじーっとその様子を

見守っていました。

 

 

毎日新しい発見がある園庭。

 

明日はどんな発見があるかな??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

・「はーっ」という息で手があたたかくなること

・太陽に手をかざすとあたたかくなること

・氷が冷たいこと

・氷を踏むとバリバリと音がすること

・遊具から雪解け水が落ちていること

事例に対する保育者の思い

季節によって、

またその日の気温や天気によって、

園庭は様々な姿を見せてくれて、

子どもたちは日々新しい発見をしています。

 

私たちも子どもたちと同じ目線に立って、

これからもひとつひとつの発見を

一緒に楽しんでいきたいです。

ながのしやなぎまちほいくえん 長野市柳町保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 有賀 公味子
運営法人 長野市
運営法人代表者名 長野市長
園の設立日 1949.7.1
認定日 2018.10.31
区分 保育所
住所 〒380‐0803 長野市三輪1‐2‐8
エリア 北信
お問い合わせ先 TEL : 026‐241‐7894 
FAX : 026‐241‐7894 
MAIL : yanagimati-hoiku@city.nagano.lg.jp
定員数 未満児 : 57人 3歳児 : 41人 4歳児 : 41人 5歳児 : 41人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月、火、水、木、金、土、日
基本開所時間 7時30分~19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ