植物・生物 人・地域 つくる クリスマス飾りを作ろう!

2021年1月19日

テーマ:
植物・生物/人・地域/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
・自然の変化を感じながら好奇心や探求心をもって考え工夫をして遊ぶ楽しさを感じる。
・自分たちで拾ってきた自然物を使い、クリスマスのイメージを広げながら作ることを楽しみ意欲的に取り組む。

活動内容

散歩に行って木の実を拾ったよ。(どんぐり、まつぼっくり)

 

 

拾ってきたどんぐりや木をきれいに洗い干して乾かしたよ。

 

自然物を使ってクリスマス飾りを作るよ!

「どこにつけようかな・・・」考えながら木の実を付けています。

 

子どもの家から姫リンゴをもらいボンドでコーティング!

「りんごをつけるのは難しいな・・・」

落ちないようにバランスを考えて乗せるのだけど、集中集中。

 

緑のもみの木をつけるとクリスマスツリーっぽくなってきたね。

 

 

子ども達のきづき

「穴が空いてるのはどんぐり虫が入っているやつだから…」と確認中。

「きれいなどんぐりは何かに使えそう。」

ごみや虫を出すためにまつぼっくりを煮ていると

「まつぼっくりって煮ると小さくなるんだね。」開いていたまつぼっくりが

閉じていく様子を見てつぶやいていました。

「早くこれ使って何か作りたい。」

きれいになった木の実を見て期待をもてた様子でした。

事前に見た紙芝居【なぜクリスマスツリーをかざるの?】を思い出し、「りんごは食べ物に困らないようにってことだよね。」と飾っていました。

事例に対する保育者の思い

広々とした場所でいろいろな秋の自然物があることを知り、それらを自分で拾い、扱うことで木の実の中に虫がいるなど様々な発見をしたり自然物の性質を知り活用してほしいと思います。

紙芝居や絵本で知ったことに思いを巡らせながら自分で表現することを楽しんだり、自然とのかかわりの中でで豊かな表現力を発揮しながら友だちと遊ぶ楽しさを味わってほしいと願います。

 

 

後日、出来上がった作品を遊戯室に飾りました。

 

 

クリスマスキャンドルを塩で作って飾りました。

 

きれいに飾り付けをし、サンタさんが来るのを楽しみにしている子どもたち。

約束通りサンタさんが来てくれとてもうれしそうでした。

写真には上手く映りませんでしたが塩キャンドルの灯りがとてもいい雰囲気でした。

 

あずみのしりつほりがねにんていこどもえん 安曇野市立堀金認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 黒岩 貞孔
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1961.6.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8211 安曇野市堀金烏川2280
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2175 
FAX : 0263-72-8275 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 42人 3歳児 : 50人 4歳児 : 79人 5歳児 : 79人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ