植物・生物 人・地域 食 秋の遠足「いっぱい歩いたよ!」

2020年10月27日

テーマ:
植物・生物/人・地域/食
年 齢:
3歳・4歳・5歳
ねらい:
・長い距離を歩きながら秋の自然(風景・自然物など)を楽しむ。
・地域や施設の暮らしの様子を知り、興味を持つ。

活動内容

「秋の遠足はいっぱい歩こう。」と片道8㎞ほどある保護者の方が経営している牧場を目指していきました。

お天気もよく、始めはとってもいいペース元気よく歩いていきました。

 

途中でみつけたどろぼう草、くっつけあったりして楽しそう。

畑で作業している地域の方には「こんにちは」と元気よく挨拶もできます。

 

しかし、さすがに疲れもみえてきたころ・・・「まだかなぁ~」の声が聞こえ始めたころ。

「見えてきたよ~!」の声にまた元気を出してあるきました。

塩沢牧場にはたくさんの牛がいて設備もオートメーション化されています。

大きな牛たちに最初は怖くてドキドキの子ども達です

それでもしばらすると・・・

だんだん慣れてきて牛さんの近くに手を伸ばす子も出てきました。

 

子牛もいて「かわいい~!」餌をあげることもできました。

「あっ、食べてくれた。」

「これどうぞ、食べて・・」

 

お楽しみのお弁当タイム、いっぱい歩いたのでお腹はペコペコ!

お母さんの作ってくれたおいしいお弁当はたちまち空っぽになりました。

 

 

子ども達のきづき

・牛、いっぱいいたね。

・大きい牛はちょっと怖かったけど、赤ちゃんはかわいかった。

・僕があげた草、食べてくれたよ。

・牛乳絞るロボット(搾乳機)すごかった。

・牛さんは立っているとかゆいところかいてくれる機会があってすごかった。

・ヨーグルトおいしかったよ。

事例に対する保育者の思い

・片道8㎞と長い距離であったが、子ども達はよく歩くことができた。(帰りは流れ解散とした)

・牧場の塩澤さんが親切に子ども達に搾乳の様子や牛の移動の様子を伝えてくださり、子ども達も関心をもってみたり、聞いたりすることができ、家に帰ってからもその様子を伝えられた子が多かったようでした。

・牧場で手作りしているヨーグルトもいただき、子ども達は買って食べるヨーグルトとの違いも感じていたようだった。

・塩澤さんのおかげでなかなかできない体験をさせていただき、また今までとはちがう気持ちで牛乳やヨーグルトを食べることができるのではないかと思います。

 

いいだしやまもとほいくえん 飯田市山本保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 後藤 敦古
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和40年4月1日
認定日 2017.10.27
区分 保育所
住所 〒395-0244 飯田市山本3340-2
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-25-2440 
FAX : 0265-25-2440 
MAIL : ns-yamamoto@city.iida.nagano.jp
定員数 未満児 : 15人 3歳児 : 20人 4歳児 : 25人 5歳児 : 30人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 8:00~16:00
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ