土 植物・生物 食 育てたじゃが芋でカレー会をしたよ!

2020年9月23日

テーマ:
土/植物・生物/食
年 齢:
5歳児
ねらい:
種イモを植え、その生長や食に関心を持つ。

活動内容

あらかじめ作っておいた畝に穴をあけ、種イモを植えました(4月)。

ぐんぐん大きくなったじゃが芋の芽。

暑い中、みんんで一生懸命土を掘り、じゃが芋を掘り出しました(7月)。

こ~んなに大きなジャガイモが取れました。

たくさん採れたじゃが芋を使ってカレーを作ることに決定!

包丁を使っての作業にドキドキした子もいましたが、みんな上手に切れました。

子ども達のきづき

種イモを見て「おっきい!」と驚いていた子どもたち。どこから芽が出ると思う?と聞くと、イモのくぼみに気づいて「ここだと思う!」と指をさしていました。

「このくらい掘ればいいのかな・・・?」「もっと?」とそれぞれが考えながら穴を掘って植えていました。

それから3か月・・・

芋掘りでは、土の中からじゃが芋のはじっこが見えるたびに「あったよー!」と大興奮。嬉しそうにじゃが芋を掘っていました。

土を掘ってもすぐに見つからなかったときは、「もっと深く掘るんじゃない?」と気づくことができました。

カレー会の準備では、自分たちが育てたじゃが芋を切ることになった年長さん。

包丁を持つのが初めての子もいて「こわーい」という声もあがりましたが、「食べやすい大きさに切らないとね」と言って小さめに切る子も。

できあがったカレーを食べながら「やわらかーい!」「あまーい」「大きいじゃが芋もほくほくしてる!」と、食べた感じをみんなで話し合っていました。

「みんなでクッキングするとおいしいね!!」

事例に対する保育者の思い

自分たちで育てたじゃが芋をみんなでクッキングして食べたことで、満足感が味わえたと思います。また、クッキングをしたことで大変さが分かり、給食の先生方やおうちの方へ対しての感謝の気持ちにもつながったと思います。

今回のじゃが芋掘りの経験やクッキングの大変さ、楽しさを活かしながら、今後の大根の種まきの活動やクッキングにつなげていければと思います。

 

あずみのしりつとよしなにんていこどもえん 安曇野市立豊科認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 二木 由美
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.4.18
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8205 安曇野市豊科4553-15
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-2305 
FAX : 0263-72-2305 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 21人 3歳児 : 38人 4歳児 : 45人 5歳児 : 46人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ