植物・生物 人・地域 かっぱまつり

2019年8月8日

テーマ:
植物・生物/人・地域
年 齢:
全園児
ねらい:
友だちと一緒にお神輿やコーナーを考えたり、作ったりことを楽しむ
異年齢の友だちと一緒に夏祭りを楽しむ

活動内容

今年の夏祭りは年長さんが読んだ「でた!かっぱおやじ」の絵本からイメージが膨らみ”かっぱ祭り”を楽しむことになりました。

お祭り当日、園庭にはかっぱのお神輿が登場!!おそろいのハッピを着た年長さんが「わっしょい!わっしょい!」と大きな声をかけ合いながら担ぎました。

小さいお友だちも、そんなかっこいい年長さんを応援していました。

かっぱにちなんだ「かっぱ体操」も全園児で踊りました。

 

そのあとも遊戯室でまだまだかっぱ祭りは続きます。

 

 

小さいお友だちは自分で作った「きゅうりチケット」を手に、年長さんが準備してくれたコーナーを回って楽しみました。

 

 「かっぱのお皿、かぶらせてあげるね。」

 ”底なし沼のかっぱ魚つり”「たくさん釣ってね~」

うまく釣れない子にはそっと魚をつけてあげていた年長さんでした。

公園のコーナーには、かっぱの的あてやサーキットがあり、繰り返し遊んでいました。

 

 「えい!当たったー!」

ゆうれい塚(おばけやしき)から出る時には ‶せんのしんじゅさま″ から ‶勇気のブレスレット″ をもらい、大喜びの子どもたちでした。

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

「かっぱはきゅうりが好きだから、小さいお友だちにきゅうりチケットを持ってきてもらおう」

という、年長さんのお知らせから、きゅうりチケット作りが始まりました。

「きゅうりってどんな色していたっけ?」

「畑のきゅうりを見に行こう!」

「濃いみどり色だ!」「ぶつぶつがある。」

 

自分で作ったきゅうりチケットを持ってお祭りに行こう!

お祭りのきゅうりチケット作りを通して各学年がきゅうりへの関心を高めることができました。

 

事例に対する保育者の思い

年長さんが小さい子どもたちを楽しませたいと、みんなで話し合い、お神輿やかっぱのお皿などこつこつと作ったり、やさしく声掛けをしてくれ、喜んでもらえた嬉しさも感じることができたことは、年長児にとってとても大きな成長になったと思います。また、小さな子どもたちも、年長児の優しさを感じたりあこがれを持ったりと、お互いが気持ちを通わせ合った活動でした。子どもたち全員の笑顔が輝いた子どもたちの ‶かっぱ祭り″ でした。

 

 

 

あずみのしりつあかしなみなみにんていこどもえん 安曇野市立明科南認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 滝沢 真紀
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1976.4.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-7102 安曇野市明科中川手2789
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-62-3955 
FAX : 0263-62-6225 
MAIL : m.mizutani@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 6人 3歳児 : 24人 4歳児 : 50人 5歳児 : 50人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ