植物・生物 おたまじゃくし 見~つけた!

2019年8月2日

テーマ:
植物・生物
年 齢:
4歳児
ねらい:
・身近な生き物に興味を持ち、自分の目で見たり触れたりする。
・異年齢ペアの友達と一緒におたまじゃくしとりを経験し、年長児に親しみの気持ちをもつ。

活動内容

家の近くの田んぼでおたまじゃくしを見つけた子が 園に持ってきてくれました。

「どこにいるの??」「みんなでおたまじゃくしをとりに行ってみよう!」ということになりました。

年長さんが お散歩に出かけるから「一緒に行こうよ!」と誘ってくれ 年中さんは 年長さんに手をつないでもらって みんなで近くの小学校の田んぼまで出かけました。

 

 

 

 

 

「おたまじゃくし いるかな~。」

「早く 見た~い!」   ワクワク・ドキドキの子どもたち。

年長児「ほら 見つけたよ!」

年中児「え? どこどこ?」

年長児「ほら こっち!」

年中児「あ! ホントだ!」

「あっ!いた いた!」

「エビもいるよ~。」と豊年エビも見つけて大喜び。

年長さんが優しく教えてくれて 嬉しそうに おたまじゃくしの動きを

目で追っていた年中さん。

 

 

 

 

 

 

 

田んぼの中に みみずも見つけました。

おたまじゃくしを近くで見たくて 田んぼに近寄りすぎて足が落ちてしまった時には

「大丈夫?」と年長さんが手を引いて助けてくれました。

 

子ども達のきづき

散歩に持って行った 自分のペットボトルのバケツでおたまじゃくしを取ろうとしましたが・・・

おたまじゃくしが素早い!

「・・・おたまじゃくしって 泳ぐの早いんだね・・・。」

「なかなか とれないなぁ・・・。」

事例に対する保育者の思い

 

 

 

 

 

 

 

年中さんは 自分たちではなかなかおたまじゃくしがとれなかったのですが

「とって~。」という思いを 年長さんが叶えてくれました。

年長さんにとってもらったおたまじゃくしを 育ててみたいという気持ちも聞かれたので

クラスで大事に育てて おたまじゃくしの生長の様子を見ていきたいと思います。

 

散歩に出かけながら 年長さんとの会話を楽しんだり 年長さんへのあこがれを持ったりしながら

嬉しいひとときを過ごすことができました。

園に帰る途中には 虹も見られて

「ほら!みてごらん!」と年長さんが教えてくれ・・・喜びが倍増!

 

自然界の生き物との出会い 気象の瞬間の出会いを共に喜べあえた

ひとときに感謝。

これからも いろいろな友達と経験したことや一緒に見た風景を 宝に

心も体も大きくなっていってほしいと願っています。

あずみのしりつみなみほたかにんていこどもえん 安曇野市立南穂高認定こども園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 平川 美智子
運営法人 安曇野市
運営法人代表者名 安曇野市長
園の設立日 1953.10.1
認定日 2015.10.13
区分 認定こども園
住所 〒399-8202 安曇野市豊科南穂高2856
エリア 中信
お問い合わせ先 TEL : 0263-72-1431 
FAX : 0263-72-1431 
MAIL : kodomoshien@city.azumino.nagano.jp
ホームページ http://www.city.azumino.nagano.jp/kurashi/kosodate/hoiku/renrakusaki/ninkahoikuen.html
定員数 未満児 : 30人 3歳児 : 40人 4歳児 : 60人 5歳児 : 60人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月・火・水・木・金・土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ