人・地域 食 つくる いっぱい大根とれたにぃ~

2017年12月27日

テーマ:
人・地域/食/つくる
年 齢:
5歳児
ねらい:
自分たちで育てた大根に関心をもち、収穫や料理を楽しむ。
食への興味や感謝の気持ちを持つ。

活動内容

9月に種まきをした大根。間引きや草取りをしながら、

「収穫祭の時にみんなで食べたい!!」

「給食先生に作ってもらう!!」

と生長を楽しみにしてきました。

保育士の「自分たちでお料理しちゃう?!」の言葉に

「えぇ~っ!!やるっ!!」とそんな事してもいいの?というような表情の子どもたち。

芋ほりの経験を思い出し、クルクル回して太い大根を1人づつ掘りました!

「ワァ~ 大きい!!」

「でっか~い!!」

と大興奮でした。

「早く食べたいね~」と楽しみにしながら土を落とし、

しっかり大根をおさえて皮を剥いたり、「ネコの手にするんだよね!」と言いながら

真剣な表情で包丁に挑戦しました。

給食先生に「大根切れたよ!煮てください!」とお願いし、おいしい給食に大変身!!

日頃お世話になっている地域の方にも味わって頂き、

「おいしい おいしい!!」という声に ニコニコ顔の子どもたちでした。

子ども達のきづき

収穫した大根の葉っぱを見て

「見て!長い葉っぱ!」「なんかチクチクして痛い」という声

「葉っぱも食べられるんだよ」の保育士の声に

「えぇっ?!」と驚きの声をあげる子どもたち。

「お母さんに作ってもらう!」と大事そうに家へ持って帰りました。

 

大根にこんなに長くて大きい葉っぱがついていることを知らなかった子どもたち

捨てようとさえ思っていた葉っぱが食べられるなんて、とても驚いたようです。

自分たちで育て収穫したからこその気づきと驚きでした。

 

 

 

事例に対する保育者の思い

夏野菜の収穫が終わった畑で、今度は何を作ろうかなと子どもたちと一緒に考え、種まきをしました。

ずっと大根の生長を気にかけ楽しみにしてきたことで、立派な大根が収穫できた時の喜びはとても大きかったように感じます。

収穫した大根を使って皮むきや切るなどのクッキングの体験をしたことで、より作ることの大変さや作ってくれる人への感謝の気持ちを感じられたので、今後も様々な食への興味関心を広げていけるような活動を子どもと一緒に考えていきたいと思います。

いいだししもひさかたほいくえん 認定こども園飯田市下久堅保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 園長 : 田畑 いづみ
運営法人 飯田市
運営法人代表者名 飯田市長
園の設立日 昭和38年12月1日
認定日 2017.10.27
区分 認定こども園
住所 〒399-2603 飯田市下久堅知久平940-2
エリア 南信
お問い合わせ先 TEL : 0265-29-8055 
FAX : 0265-29-8055 
MAIL : ns-shimohisakata@city.iida.nagano.jp
ホームページ http://www.iida-kosodate.net/
定員数 未満児 : 16人 3歳児 : 22人 4歳児 : 23人 5歳児 : 23人 6歳(学童)以上 : 人
基本開所曜日 月火水木金土
基本開所時間 7:30~18:30
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ