土 植物・生物 食 つくる 🍀ジャガイモ大きくな~れ♪

2024年6月7日

テーマ:
土/植物・生物/食/つくる
年 齢:
全年齢
ねらい:
・身近な野菜、じゃがいもに触れる。実際にじゃがいもを植えることで、植え方を知り、種芋や土、土の中から出てくる生き物などに触れたり感じたりする。
・じゃがいもの生長や実り方に興味関心をもち、収穫を楽しみにする。
・野菜に興味関心をもつきっかけにする。

活動内容

年少さん、年中さん、年長さんが代表して、今年もジャガイモを植えました。

 

 

 

 

 

 

 

保育士と去年のジャガイモを植えたことを思い出したり、「ジャガイモに芽があって、ジャガイモの芽がおひさまに向かって大きくなれるように、芽を上にして植えるんだよ」とみんなで確認したりして植えました。

「えー、どうだったけ?」と植える向きを確認したり、経験のある年長さんが年少さんに教えたりする姿もありました。

 

 

 

 

 

 

沢山ジャガイモを植えましたよ♪

みんなで大きく育つようにおまじないをしました。

「おおきくおおきく、おおきくな~れ!おいしくおいしくな~れ!!」

 

お昼寝から起きると年少さんは「もうさっき植えたジャガイモはでてきたかな?」とワクワク。気にしていました。

どのくらいジャガイモが収穫できるかな?楽しみです。

 

子ども達のきづき

・土の深さを試行錯誤していました。穴掘りが楽しくて、沢山掘る子ども達もいました。

・「これ何かわかる?」と見せると、身近な野菜。「じゃがいもー!」とすぐにわかる子どももいました。中には、芋間違いで「さつまいもー!」という子どももいました(⌒∇⌒)かわいいですね。

・「ジャガイモの赤ちゃんが(芽)顔を出してきているんだよ。どれかわかるかな?」「これだよ」と話すとジャガイモの芽を覚えたり探してみたりしていました。

・年長児が年少児に、植える種芋の向きを教えたり穴を一緒に掘るのを手伝ってあげたりと協力する姿もみられました。

事例に対する保育者の思い

・じゃがいも作りを通して普段食べている身近な野菜に興味関心をもつきっかけにしてほしい。

・身近な野菜だからこそ、どうやって生長していくかを知ったり実際に目で見ての様々な気づきや五感を通して感じたりしてほしい。

・実際にじゃがいもができるまでの時間を知ったり、その間に、草取りや水やりなどを体験しながらじゃがいもが生長していく喜びを感じたり、実際に収穫する喜びを味わったりしながら畑作りから生まれる感動や発見などを経験してほしいと思っています。

 

みんなで植えたじゃがいもが、沢山実り、収穫をしたり、収穫した後にどう使うかも楽しみたいですね。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつなかごみだいいちほいくえん 佐久市立中込第一保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 保科美代子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1951.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0051 佐久市中込3-24-5
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-0644 
FAX : 0267-62-0644 
MAIL : n-daiichi-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakagomi1.html
定員数 未満児 : 28人 3歳児 : 20人 4歳児 : 21人 5歳児 : 21人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ