土 植物・生物 つくる 🍀さつまいも掘り🍠

2023年10月30日

テーマ:
土/植物・生物/つくる
年 齢:
0歳児~5歳児
ねらい:
・収穫の喜びを感じ、さつまいも掘りを楽しむ。(0歳児~5歳児)
・さつまいもの茎を25本ずつ束にし、持ち帰り用の準備を保育士と行う。(5歳児)

活動内容

絶好のさつまいも堀り日和!!「さあ、おいもほりするよ~」

先生が大きく伸びたさつまいものツルを切っていきます。

さつまいもが土から顔を出していました。

「あった!!さつまいも、あった!!」

「はやくほりたい」

「大きい。なかなか、ほれないよ~」

2歳児のあり組さんと0・1歳児のめだか組さんも花壇に植えたさつまいも掘りをしました。「できているかな?」

こんなにたくさんのさつまいもが収穫できました。

さつまいものきんぴら用の茎とリース用のツルを分けみんなでできるお手伝いをしました。

 

 

 

 

 

 

子ども達のきづき

「本当に大きなおいもができていた!」

「大きくてなかなか掘れない。手じゃムリ。先生シャベルでシャカシャカして」

「茎を触ると手が黒くなるね。洗えばおちる?」

「茎食べたことない。本当にたべれるの?」

 

事例に対する保育者の思い

秋恒例のさつまいも掘りを行いました。掘ってみるまで収穫高はわかりません。保育士もドキドキしながらおそるおそる土に触れ上葉とツルを刈り取りました。土からさつまいもがいくつも顔を出し手ごたえを感じました。その後は安心して子どもたちに「おいで」と声をかけました。掘り始めるとあちこちから「あった~」の歓声。収穫する喜びやうれしさを身をもって感じることができました。食べることは生きることに直結しています。・作る経験・収穫する経験・食べる経験・様々な経験ができました。5歳児のおひさま組さんが持ち帰り用に1人25本ずつ束ねてくれたさつまいもの茎は家庭へのお土産です。「さつまいものきんぴら」のレシピと一緒にもちかえります。

自然の中の多様なテーマ

自然に存在するたくさんの要素との関わりから、
子どもたちは様々な体験を通して「気付き」を得ます。

さくしりつなかごみだいいちほいくえん 佐久市立中込第一保育園

園の形態 普及型
代表者氏名 副園長 : 保科美代子
運営法人 佐久市
運営法人代表者名 佐久市長
園の設立日 1951.4.1
認定日 2015.10.13
区分 保育所
住所 〒385-0051 佐久市中込3-24-5
エリア 東信
お問い合わせ先 TEL : 0267-62-0644 
FAX : 0267-62-0644 
MAIL : n-daiichi-hoiku@city.saku.nagano.jp
ホームページ https://www.city.saku.nagano.jp/kenko/kosodate/hoikushisetsu/nakagomi1.html
定員数 未満児 : 28人 3歳児 : 20人 4歳児 : 21人 5歳児 : 21人 6歳(学童)以上 : 0人
基本開所曜日 月,火,水,木,金,土
基本開所時間 7時30分〜19時
延長保育の有無 要問合せ
園児募集 要問合せ
保育者募集 要問合せ